スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー新ブランドのグレーンウイスキー「知多」発売

今月の9月1日、サントリーから11年ぶりに新ブランドのウイスキー

知多が発売されました。

Untitled

◎ サントリーウイスキー知多

愛知県の知多半島にある、サントリーの「知多蒸溜所」

サントリーが国内に所有する3つの蒸溜所の1つで

知多ではトウモロコシなどの穀類を主原料にした、グレーンウイスキーをつくっており

ここでつくられたグレーンウイスキーは、数々のブレンデッドウイスキーを支えて来たのだそうです。(サントリーのサイトから引用)


◎ ウイスキーを知る ブレンドの話 モルトとグレーン2つのウイスキーが出会うとき

◎ モルト?グレーン?ウイスキー原料の違いと特徴


続きを読む »

秋葉原の「フレンチ食堂 ぶどう」でワインとお料理を♬

「美味しいワインが飲みたいね!」と、言う事で、都内でリーズナブルに美味しいワインが飲めるお店を探していたのですが

時々ご一緒させて頂く、『ネタフル』のコグレさんに素敵なお店をご紹介頂いたので
楽しみに行って来ました♪(行ったのは7月ですが。。)(^^;

秋葉原に有る

『フレンチ食堂ぶどう』

葡萄屋』さんはこのフレンチのお店の他にも

「やきとり炭葡萄」「ワイン処ビストロSante」「和食 葡萄屋」が有り


今回は、’’女性2人でも気軽でリーズナブルに楽しめるお店’’ という事で

フレンチ食堂ぶどう

をお勧め頂きました!

秋葉原駅から徒歩5分以内。

駅から近いのに、自分は迷ってしまったのですが
一緒に行った友人が見つけてくれて、予約時間に無事到着!!(^^;

続きを読む »

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その4)

6月20日(土)サントリーホール(ブルーローズ:小ホール)で開催されたブロガーイベント

「チェンバーミュージック・ガーデン2015」

○ サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その1)
○ サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その2)
○ サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その3)

最後は14:30〜ブルーローズ(小ホール)で開催された。

「ENJOY! ウィークエンド vol.6」

世界的なハープ奏者吉野直子さんと、若手のホープであり、ヴァイオリン奏者白井圭さんの共演を楽しみました。

ENJOY! ウィークエンド vol.6 公演中の様子03
※画像提供:サントリーホール

◎ 吉野直子さん
吉野さんは世界のハープ界で最も注目されている逸材で、6歳よりロサンゼルスでスーザン・マクドナルド女史のもとでハープを学び、1985年には第9回イスラエル国際ハープ・コンクールで最年少優勝。以降世界的なオーケストラや指揮者と共演し、世界の主要音楽祭への参加。多数の賞を受賞し現在華やかに活躍されています。

◎ 白井圭さん

東京芸術大学を卒業。99年全日本学生音楽コンクール優勝。2009年第58回ARDミュンヘン国際音楽コンクール第2位および聴衆賞受賞など。過去にはウィーン・フィルの契約団員も努める。


出演者の詳しいプロフィールはこちらのリンク↓でもご覧頂けます。

○ ENJOY! ウィークエンドvol.6  出演者プロフィール 

「ENJOY! ウィークエンド vol.6」の料金は

指定席2,000円、サイドビュー席1,000円、ペア3,600円
(ワンドリンク付き:シャンパンを除く)

演奏させれた曲は、プログラム試聴もこちらのサイトから可能です↓

○ ナクソス・ミュージック・ライブラリー「プログラム試聴コーナー」


続きを読む »

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その3)

2011年から毎年6月、サントリーホール(小ホール:ブルーローズ)で開催されている

チェンバーミュージック・ガーデン」(室内楽の庭)

Untitled

6月20日(土)に開催されたブロガーイベント、前の記事からの続きです。

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その1)
サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その2)

10時のホール開場時、ホール入り口に出てくる「パイプオルゴールの演奏」に耳を傾け(演奏は10時と正午)

1日の流れとホールの説明をサントリースタッフさんから伺い。

10:30〜 サントリーホール(小ホール)のブルーローズ

室内楽アカデミーの生徒さん演奏の
「マルシェ ワンコイン・コンサート #2」を楽しみ。

その後はホール裏にあるカフェ「ランディ」でランチを頂きました。


以下の文章はそれ以降のご報告です。

続きを読む »

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その2)


2011年6月、サントリーホール開館25周年を記念してスタートし
今年で5年目になった室内楽の庭チェンバーミュージック・ガーデン

6月20(土)にサントリーホールのブルーローズ(小ホール)で開催された
サントリーホールで室内楽の魅力を堪能するブロガーツアー
「チェンバーミュージック・ガーデン2015」
に参加したので

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その1

前の記事↑からの続きを。。

Am10:30〜ブルーローズ(小ホール)で行われた

ENJOY! ウィークエンド
  マルシェ ワンコイン・コンサート #2
♪室内楽アカデミーによる名曲コンサート


の内容を中心にご報告します。(^^

※コンサートのタイトルが表す大まかな意味合いは、前の記事の最後に記載。


注目の若手演奏家が集まるサントリーホール「室内楽アカデミー・フェロー(受講生)」の2年間の集大成となる「マルシェワンコイン・コンサート」。

演奏される曲目は、室内楽の名曲や定番曲からアカデミーの学生(フェロー)さん達が選んでいるのだそうです。

90分間 今回は全部で9楽曲演奏され 
曲の合間にフェローさんから作者や曲の生まれた背景、曲想に関する説明も有りました。

そんなに内容豊富なのにワンコインの500円!

今回の演奏は流れを持たせて選曲されているのだとか

演奏された曲目、特に印象に残ったお話を交えてご紹介します。


ちなみに。。
「Op.◯◯」(読み方:オーパス◯◯) などと記されているのは、「作品番号◯◯」という意味です。


作品番号
作品番号(さくひんばんごう、英: opus number)は、(クラシック音楽の)作曲家の作曲した楽曲に付される番号。おおむね、作曲の若い順に付けられる。作曲家が自ら付ける場合もあるが、クラシック音楽の場合は、18世紀以降、出版された1冊の楽譜を単位として与えられることが一般的である。そのため、作曲順というよりも出版順となることも多く、後人の混乱の元になることも多い。交響曲など大曲は1曲で1冊の楽譜となるため、ひとつの作品番号を与えられるが、ピアノ小品(たとえばショパンの練習曲)などは1冊に複数の曲が収録されるため、個々の曲は「作品25第1番 Op.25 No.1」などと表記される。同じ理由などにより、最初の作品が出版されるより前に作曲された作品には付番されないこともある。没後に出版された曲には「遺作 羅: opus postumus、英: opus posthumous」という表記が与えられることもある。

<引用: 作品番号 Wikipediaより>



以下
マルシェ ワンコイン・コンサート♯2で演奏された曲です。。

続きを読む »

サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015(その1)

2011年6月にサントリーホール開館25周年を記念してスタートした室内楽の庭
チェンバーミュージック・ガーデン〜 

その室内楽の庭 チェンバーミュージック・ガーデンも、今年で5年目を迎えたとの事で

6月20(土)10:00〜 サントリーホールのブルーローズ(小ホール)で開催された

「チェンバーミュージック・ガーデン2015」ブロガーツアーに参加させて頂きました。

Untitled

音楽には割と小さい頃から触れる機会が多かったのですが

サントリーホールは初めて!!
それに、今回鑑賞するのは『室内楽』!

どんな内容なのかとても楽しみに行って来ました♪

当日、サントリーホール前の広場(アーク・カラヤン広場)に行くと

サントリーホールについて ーアーク・カラヤン広場ー

サントリーのスタッフの方がいらっしゃり

イベントのタイムスケジュール

Untitled

チェンバーミュージックガーデンのプログラム資料

Untitled

午前&午後のブルーローズ(小ホール)の入場チケット

Untitled

ワンドリンクチケットなどを頂きました。

Untitled

まずはホール内でのコンサートが始まる前に、集合場所のサントリーホールエントランス前の「アーク・カラヤン広場」で

サントリーホールの入り口上部に出てくる
パイプ・オルゴール」の演奏を皆で聴きました。

この演奏が聴けるのは開場時のam10:00正午の2回。

午前10時の開場と共に「パイプ・オルゴール」がその姿を現しました!

Untitled

全く何も無かった壁が開き、「パイプ・オルゴール」がその全貌を表しました!
このパイプオルゴールは、大ホールに有るパイプオルガン同じ材質のパイプを、37本使っているのだそうです。

その音色はこちらでちょっと聴けます!



オルゴールの両脇にはワイン畑の番人(左:老人、右:少年)がいて、オルゴールを回しているんだとか。

Untitled


素敵ですね。。(^^*

また、カラヤン広場のサントリーホール入り口の左側に有る金色の大きなモニュメント

Untitled

Untitled

こちらは「」といって、これもちゃんと隠れた意味が有るのだとか!

どんな意味が隠されているのか。

「パイプ・オルゴール」の演奏を聴いた後は、サントリーホール内に入り
スタッフの方からの詳しいお話を伺いました。
続きを読む »

「タッカンマリ鍋」&「博多んもん天ぷら」を 丸鶏もと屋 上野店さんで。。

ブロガーイベントや飲み会などで時々ご一緒させて頂く
ネタフルというサイトを運営されている、ネット界の重鎮ブロガー
コグレさんに、縁有ってお声掛け頂き

今月の6月2日に
韓国料理店で、タッカンマリ鍋専門店の『丸鶏もと屋(もとや)上野店』さんへ行って来ました!

Untitled

以前『もと屋(もとや)』さんは赤羽に有り
FacebookやTwitterで、その様子を何度も拝見していたお店!

何度も何度も、丸ごと1羽の鶏が鍋に入った「タッカンマリ鍋」の写真を見て

タッカンマリ鍋って、美味しそうだな・・ いつか私も行ってみたいな・・。』

と常々思っていたお店!!

念願が叶いました!!

なんでも、店主のウォンさんとコグレさんは約20年前にアメリカで知り合いになられ
今までずっと続くご関係との事。

コグレさんの記事↓をご参考までに。。

「丸鶏 もと家」箸で切り分けられるまで柔らかく煮た丸鶏と〆の乾麺に舌鼓ポポポポーン!(赤羽) 〜ネタフル〜

続きを読む »

モンゴル料理のお店「ウランバートル」で羊三昧♪

噂のモンゴル料理のお店に行ってみたいという知人に声掛け頂いて

先月5月22日(金)両国に有るモンゴル料理のお店

ウランバートル」へ行って来ました。(既に再訪も)

Untitled

JR両国駅東口を出て、横綱横丁を真っすぐ京葉道路まで歩き、右側を見たらすぐに看板が有ります。

Untitled

入り口は割とこじんまりとしていますが、店内は割と広く、ゆったり座れる感じ。

壁には大相撲の力士の写真や、馬頭琴、モンゴル相撲のコスチュームなどが飾られ
モンゴルの雰囲気が漂っていました!(写真を撮り忘れました・・)

続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。