スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーヴォー解禁パーティー♪2014@渋谷

毎年「11月の第3木曜日午前0時」に解禁になる

ボジョレー ヌーヴォー

嬉しい事に、今年もまたサントリーさんからお声掛け頂いて

11月20日(木)渋谷のBARU&DINING「GOHAN」 渋谷神南店で開催された

『ボジョレー ヌーヴォー解禁パーティー』に参加させて頂いてきました!

Untitled

かなり日本でもメジャーになった『ボジョレー ヌーヴォー』

もう詳しく書かなくてもご存知の方が多いかと思いますが

自分の復習として。。


ボジョレーヌーヴォーとは?

◎ボジョレー・・フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部
        美食の町リヨンからは北部に広がる、なだらかな丘陵地帯。

◎ヌーヴォー・・・ボジョレー地区で夏の終わりに収穫したぶどうを、その年の
         うちに仕上げた新酒。

※ この地では白ワインやロゼワインもつくられていますが、 ヌーヴォーとしては
  白ワインは認められていません。
今は色々な種類のボジョレー ヌーヴォーが市場に出ていますが

サントリーさんが扱っている
「ジョルジュ デュブッフ」の『ボジョレー ヌーヴォー』

この伝統的なボジョレーワインのおいしさのために

ぶどうをていねいに房ごと収穫する「手摘み」にこだわっているのだそうです!(・・)

こんな思い入れのある新酒ワイン 『ボジョレー ヌーヴォー』

今年はどんな味か、楽しみに頂いてみました♪(^^

まずは基本の


◯ 『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2014』(赤)

Untitled

サントリーさんから頂いた資料には

赤や黒の果実を思わせる、フレッシュで生き生きとした味わいが楽しめるヌーヴォー

と書かれていましたが、その説明の通りとてもフレッシュ!

赤独特の渋みが少なく、とても甘く美味しく感じました♪

個人的には、頂いたワインの中ではこれが一番気に入ったかも?!(笑


◯ 『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2014オーガニック』(赤)

Untitled

有機栽培のぶどうのみを使用し、EUオーガニック規定に基づいて作られたオーガニック ヌーヴォー。

こちらは、他の赤とはひと味違う感じで、まるい印象の滑らかな飲み口でした。

資料の説明にも、繊細でやわらかい味わいが特徴と有りましたが

やはりそんな表現がしっくりくる味ですね♪


◯ 『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2014』(赤)

Untitled

ボジョレー・ヴィラージュ地区の畑のぶどうだけを厳選したワンランク上のヌーヴォー。

こちらのヌヴォーは赤ワインらしい深みと、華やかな香りが特徴です。

ラベルはぱっと見てお気づきかと思いますが

フランス国旗の色である赤・白・青色の花をデザインしてあるのだそうです。(^^

華やかで品があり素敵なボトルですね♪


『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー ラ フェット ドゥ ヌーヴォー2014』(赤)

Untitled

 ※ 写真一番左側のワイン↑

こちらのワインは

ラベルにはデュブッフ氏がワイン作りに携わる人達を招いて、ボジョレー ヌーヴォーの解禁を祝う‘‘感謝の宴”をイメージしたイラストをデザインして有るのだそうです!

ご自身の思い(感謝)がこのラベルに現れているんですね。。

素敵です!

そして。。


ボジョレー ヌーヴォーではありませんが
白ワインのヌーヴォー(新酒)である


『ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2014』(白)

Untitled

最初の方でも書きましたが、こちらはボジョレー ヌーヴォーではなく
白ワインはボジョレー ヌーヴォーとは認められていません

ボジョレー地区の北に接するマコネー地区の白ワインのヌーヴォー

フルーティーで爽やかな、スッキリとした飲み口の白ワインでした♪(^^


この日のちょっと心残りは


『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2014』(ロゼ)


これを飲まないうちに帰らねばならない時間になってしまった事!!


個人的にロゼは色も綺麗で飲みやすく、好きなのに・・。


残念!!(^^;

今度どこかで見つけたら、購入しようと企んでおります!

これからの季節、クリスマスも年末も有るし良いですよね♪


また、今回飲んだ中には無かったのですが


『ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーセレクション プリュス 2014』(赤)


こちらは、約3000軒あるボジョレー地区の生産者の中から、今年最良と思われるワインを選りすぐり、ブレンドしたこだわりの逸品だそうです!

こだわる方はこちらも要チェックですね!(・・)


今回はハーフボトル(375ml)で頂いたのですが

気軽に色々な種類のワインを楽しむには、ハーフボトル位が無駄無く

お手頃価格で色々楽しめそうですね♪

750mlのフルボトルでは、今回のワインで2,220円〜3,070円(税別)するところ

375mlのハーフボトルでは1,290円〜1,600円(税別)の範囲で購入できるし♪

ハーフボトルなら、気軽に色々な種類を購入できそうです!!

良い事を覚えました♪(*^^*)


ちなみに。。


<ボジョレー ヌヴォーの楽しみ方>

軽く冷やして(14〜16℃程度)飲むのがおすすめだそうです。

白やロゼのヌーヴォーは、キリッと冷やして(8〜10℃程度)がおすすめだとか♪


本当に、毎年素敵なボジョレーヌーヴォーの会に参加させて頂き
この場で感謝申し上げます!!!


同席させて頂いた方々や、サントリーさんも記事をアップされているので

ご参考までに。。



◯ ボジョレーヌーボーな夜2014@GOHAN(渋谷) 〜たつをのChangeLog〜

◯ ボジョレー ヌーヴォー 2014 ジョルジュ デュブッフ サントリー〜YAS的なモノ〜

◯ 祝ボジョレーヌーボー解禁!とのことで飲んでみた。 〜Modern Syntax〜

◯ 「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」2014解禁しました!
                           サントリートピックス

◯  ボジョレー・ヌーヴォー2014解禁日に渋谷で旬のワインを楽しむ!@BARU&
  DINING GOHAN(イタリアンバル)
       〜くうねるあそぶ〜

◯ 今年も解禁日にボジョレーを  〜裏[4k](ura_shike)落語・酒・デジタル など〜



関連記事

トラックバック一覧

ボジョレー・ヌーヴォー2014解禁日に渋谷で旬のワインを楽しむ!@BARU&DINING GOHAN(イタリアンバル)

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は,毎年11月の第3木曜日です。 今年は11月20日(木)になります。 そして今年もサントリーさんにお誘いいただき,楽しんで参りました! ありがとうございます!! ▼ BARU&DINING GOHAN 場所は渋谷のGOHANです。イタリアンバル。 渋…

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。