スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッカ創業80周年に竹鶴MUSEUM BARが期間限定オープン!

ニッカウヰスキー創業80周年の今年、その記念施策の1つとして
4/29(火)~5/18(日)期間限定
六本木ヒルズ ヒルサイド2階、ヒルズカフェスペースにて

『竹鶴MUSEUM BAR』がオープンしています。(^^

*ニッカウヰスキー(株)の蒸溜所がある北海道、宮城県でも展開予定。
 詳細は追って発表いたします。東京の店舗については店舗概要をご参照ください。
とのこと!


アサヒビールさんのニュースリリースによると



アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)のウイスキー製造会社であるニッカウヰスキー株式会社は、2014年に創業80周年を迎えます。また、ニッカウヰスキー(株)の創業者である竹鶴政孝の生誕120周年の年でもあります。創業記念日である7月2日(水)に向けて、ニッカウヰスキー(株)の主力ブランドであり、創業者の名を冠したピュアモルトウイスキー「竹鶴」ブランドにおいて様々な記念施策を展開します。
具体的には、オフィシャルバー「竹鶴MUSEUM BAR」を展開するとともに、オフィシャルバーに連動した「消費者キャンペーン」の実施、また国内外に向けて数量限定商品の新発売などを実施します。



と。。なるほど!

場所は、六本木ヒルズのママンの前を森美術館の方へ少し歩いた所なので、すぐに分かるかと思います。

お店はシックな外観で

Untitled

Untitled

中に入ると、ニッカウイスキーの創業者である、竹鶴政孝氏の若かりし頃のお顔が!

Untitled

そして、6種類の原酒をイメージし、その色と香りを再現して(中身はウイスキーではないそうですが)ディスプレイしてあるという、ボトルがズラリと並べられていて、まるで美術館に来たみたいに綺麗!(・・)

Untitled

店内への通路には、当時ウイスキー作りの夢を叶えるために、スコットランドへ渡った竹鶴政孝氏と、スコットランドで政孝氏と恋いに落ち、遥か遠い異国の地である日本に来て、政孝氏の夢を叶えるべく生涯を尽くした奥様のリタさん(スコットランド人女性)の貴重な遺品や資料が展示されていました‼︎

Untitled

Untitled

Untitled


日本ウイスキーの父と称される竹鶴政孝氏と、その政孝氏を献身的に支えた異国の女性リタさん。
ロマンですね。。

こちらのコート旅行カバンは、親族の方からお借りして来た本物なのだとか‼︎

Untitled

これは手で触れてはいけないもので
余市の蒸留所の資料館にも展示されていないという貴重なものだそうです!!(・・;)

これを見るだけでも十分な価値が有りますね!凄いです!!(^^

その他にも、ウヰスキー作りの手法を記した有名な竹鶴ノートとルーペや(これは本物!?)

Untitled

そのレプリカ(こちらは手にとっても大丈夫!)

Untitled

Untitled

Untitled

竹鶴氏とリタさんのパスポートなどなど

Untitled

様々な貴重なものが展示がされています。

Untitled

まるで小さな博物館のよう!!まさにMUSEUM!!

竹鶴ノートは入り口のガラスや

Untitled

Untitled

店内への通路の壁紙にも印刷されていました!

Untitled
本当に芸が細かいです!!
なんでも、この壁紙は「お経が書いてあるんですか?」と聞かれる事が多いそうですが
竹鶴ノートをご存じない方からはそう見えるんでしょうね。。(笑)

通路奥に広がる店内は広く、椅子席とスタンディング席と両方有り

Untitled

各テーブル上には『ウイスキーの香り体験』が自由にできる
Smell the aromas というキットが置かれていました。^_^

Untitled

Untitled

大試験管に5種類のキーモルトと3種類のウイスキーを入れて、コルクで栓をしてあるんです♪

ちゃんとそれぞれ番号ごとの説明も有りました!

Untitled

こちらもなかなかに芸が細かいですね!(^^

頼んだウヰスキーとお料理が出てくる間、この香り体験を楽しみました!

Untitled

そして、頂いたウイスキーは

◎ 竹鶴ピュア洩るとエイジング テイスティングセット 1,300円

Untitled

◎ ニッカ モルトウイスキー テイスティングセット 1,100円

Untitled

◎ 竹鶴の伝説 870円
 
Untitled

竹鶴政孝が抱いていた
「男らしい夢」と「情熱」に敬意を表してつくられたカクテルだそうです。
竹鶴ピュアモルトにアプリコットリキュールを加え、辛口ジンジャーエールで割ったカクテル。

◎ ヘザーランド〜約束の地〜 870円
スコットランドで出会い、愛を育んだ竹鶴政孝とリタ、二人で未来を誓った、北の大地をイメージ。
竹鶴ピュアモルトをカシスリキュールとシードルで割ったカクテル。

Untitled

同席していた方は

◎ 竹鶴17年ピュアモルト ソーダ割り760円 などを飲まれていました。

Untitled

竹鶴のロゴ入りグラスがとてもスマートで綺麗ですね!!(^^*

ほんとにお洒落です♬

そしてお料理は、料理上手として知られていた、竹鶴政孝の妻・リタさんのレシピを再現した特別メニューの中から頂きました!

◎ こんがりチーズのシェパーズパイ 870円

Untitled

牛ひき肉とマッシュポテトをパイ生地で包み、チーズをのせてオーブンで焼いた英国流のミートパイ。
羊肉が苦手な政孝のために、牛肉を使用するのがリタさん流なのだそうです。(^^


◎ 前菜5種のプレート (M : 970円 / S : 650円)

Untitled

リタさんのレシピの中からウイスキーに合う西洋風おつまみをセレクト、チーズ、オイルサーディンのトースト
スタッフドエッグ、オニオンスライス、キュウリスライスの盛り合わせ。

◎ 厚切りロースとビーフ 1,500円

Untitled

Untitled

旨みたっぷりにローストした牛肉をグレイビーソース、ミントソース、ワサビ醤油の3種のソースで。
竹鶴家定番のご馳走メニューだそうです。

本当にリタさんのレシピからのお料理は美味しくて!!

言葉も文化も違う異国の生活になじむ努力をし、日本語を熱心に勉強して、日本料理の腕前も日本人顔負けだったといわれているそうです。

『日本で本物のウイスキーをつくりたい』
その夢にすべてをかけ、ただひとりスコットランドに渡って、一本の万年筆とノートでウイスキーづくりの秘密を学び。日本ウイスキーの父と言われるまでになった政孝を支え続けた、リタさんの深い愛情を感じるお料理でした。(・・)

妥協を許さない、「本物」への強い想いの竹鶴を、陰から支えたリタさん。

時を超えて、お2人の豊かな夢と、前進する意志を感じとれる時間となりました。
本当に贅沢で素敵な空間です!

今回は、ウイスキー好きなブロガー仲間のnikkoさんにお誘い頂いて、オープン初日の4月29日に1回行き。

その2日後の5月1日に、アサヒビールさん主催で余市蒸溜所マイウイスキーづくりに行った仲間との同窓会を、アサヒさんがこの「竹鶴MUSEUME BAR」で企画して下さったので

短期間で計2回、この「竹鶴MUSEUM BAR」を楽しむことができました♪

5月18日までの期間中に一度立ち寄ってみると
ウイスキーの素敵な歴史と、その奥深さに直に触れられるかと思います。。(^^*

Untitled

nikkoさん、アサヒの皆さん、本当に素敵な時間をどうも有り難うございました!!!




余談ですが。。

ここのバーで使われているこちらの竹鶴のコースター

Untitled

その裏には6種類の絵と一言がそれぞれ描かれているので、行かれた際には是非裏返してみて下さい♪

Untitled

コースターの1つにも、ウイスキーにかけるこだわりが伝わってくる気がします。
深いロマンを感じますね。。(^^

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。