スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー ヌーヴォー解禁に♪

先日の11月21日(木)に解禁を迎えたボジョレー・ヌーヴォー

【ボジョレー・ヌーヴォー】
フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で、夏に収穫したぶどうをその年のうちに仕上げた新酒で、赤ワインです。(この地では白ワインやロゼワインもつくられていますが、ほとんどがガメ種からつくられる赤ワインです。ボジョレー ヌーヴォーとしては白ワインは認められていません。

このボジョレー ヌーヴォーは、毎年11月の第3木曜日午前00時に販売が解禁されます。
(2013年度は11月21日でした)

IMG_7125

◯ ヌーヴォーってなんだろう

 ボジョレ・ヌーボーとは

個人的には、9月に登美の丘ワイナリー見学でワインの勉強をし
ワインについてちょっと復習しておきましたが

◯ 登美の丘ワイナリーブロガーイベントへ。。

有り難い事に、また今年もサントリーさんにお声かけ頂けたので

ボジョレー・ヌーヴォー解禁日の11月21日(木)に開催された
「サントリーボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ会」に参加させて頂いて来ました♪
場所は「有楽町ワイン倶楽部」

地下に降りて会場に入ると、ワインがディスプレーされていました♪

IMG_7133

各テーブルにもワインが配られていて
早速みんなで撮影タイム!(笑)

IMG_7131

これらのワインに関する資料も頂きました。

IMG_7176

ボジョレー・ヌーヴォーについて詳しく書かれた資料も!

IMG_7128

この資料はスタッフの方の手作り感が伝わって来ますね♪
流石です!

今回もサントリー流「スコール(3回)」で乾杯し

5種類のヌーヴォーを楽しませて頂きました♪(^^*

【ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2013】 

IMG_7138

スタンダードなボジョレー ヌーヴォーで、フレッシュで生き生きとした味わい。
今年のラベルは「感謝」の花言葉を持つ、ひなげし、バラ、ダリアを中心に、ブーケのイメージでデザインされたそうです。素敵ですね♪(^^

IMG_7140

※ボジョレーヌヴォーは赤ワインですが、少し冷やして頂いた方が美味しいそうです。

まさにラベルのような華やかな味わいで、とても美味しかったです!(*^^*)


【ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013】

IMG_7146

ボジョレー ヴィラージュは、ボジョレー地区の中でも、特に良質のぶどうが採れる地区の畑で収穫されたぶどうで作られたワインなのだそうです。
フルーティーで凝縮した味わいの極上ヌーヴォー。
フランス国旗の色である赤白青の花をボトルにちりばめてあるのだとか♪
なるほどですね!

これは上質な大人のワインと言うイメージの味でした!(・・*


【ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2013 オーガニック】

IMG_7149

有機農法で大切に育てられたぶどうから作られるボジョレー ヌーヴォー。
ぶどうだけでなく、醸造行程についてもEUの認証を取得しているのだそうです。

ふんわりと優しい味と香りで、私はこのヌーヴォーが一番気に入りました♪(^^


【ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2013】

IMG_7143

これはその名の通り、ロゼのヌーヴォーで、フルーツを思わせる味わいが特徴。
奇麗な色と飲みやすさから、女性に人気のワインだそうです。

フルーティーで、女性に人気があるのも分る気がしました♪(^^*


【ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2013】

IMG_7161

ボジョレー地区の北に隣接するマコネー地区のシャルドネだけで作る白のヌーヴォー。
果実実あふれる爽やかな辛口。きりっと冷やすとより一層フレッシュな味わいが引き立つそうです。(^^

白ワインが好きな私ですが、このワインは辛口で本当にスッキリとした味わい!
まさに大人の白ですね!


お料理もこれらのワインに合うものが沢山!

IMG_7147

IMG_7148

これらをみんなでとりわけて頂き

IMG_7150

IMG_7152

美味しいヌーヴォーとお料理を頂きながら、顔なじみのブロガーさん達との会話も弾みました♪

皆さんどんどん飲んでペースが早い!!(笑)
あっという間にグラスが空きます!!

自分も今回は5種類全て制覇できたので大満足♪

IMG_7145

本当に至福の時間でした!(*^^*)

IMG_7156

個人的にはオーガニックのボジョレーが気に入ったので。
今年のXmasにはこれを購入しようと企んでいます♪

今までワインは白やロゼが飲みやすく、お気に入りになる事が多かったのですが
今回のボジョレーヌーヴォーは、自分の苦手な赤独特の渋みも余り感じず。

甘みと華やかな香りで、とても飲みやすかったのが印象的でした!!(・・)

自分が赤ワインにも慣れて来たためなのか!?
それとも今年のボジョレーヌーヴォーが、夏の暑さの為に特に美味しいからなのか?!

これは、まだまだ飲んでみなくてはですね♬(笑)




関連記事

トラックバック一覧

ボジョレー・ヌーヴォー2013解禁日に有楽町で旬のワインを楽しむ!@有楽町ワイン倶楽部(ビストロバル)

今年もサントリーさんにお誘いいただき,ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日に楽しんで参りました。 ありがとうございます! ありがとうございます! ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は,毎年11月の第3木曜日。 今年は11月21日(木)になります。 今年のパーティ会場は,有楽…

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。