スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の白州蒸溜所へ行って来ました♪ (その1)

下の記事にも書きましたが

今回やっと念願のサントリーの白州蒸溜所へ行ってくる事が出来ました♪

IMG_4092

この日の前後は余りいいお天気ではなかったのですが、この日だけはちょうどお天気に恵まれて、緑一杯の素敵な景色を眺めてくる事が出来ました♪(^^*

新宿から集合場所の小淵沢まで特急あずさで約2時間。

IMG_4073

小淵沢からは、サントリーさんの用意して下さったバスで蒸溜所に向かいました。

IMG_4090

白州蒸溜所は標高約700m、広さ82万平方メートルの、甲斐駒ケ岳の緑に囲まれた森の蒸溜所。

『白州』の名前の由来は、南アルプスの甲斐駒ケ岳の岩肌を削って山を下る水が尾白川や神宮川の流れとなり、麓に白い砂の扇状地を作っていることから文字通り、その「白い州」の意味とのこと。

1923年の山崎蒸溜所の建設着手から50周年を迎えた1973年に開設された、世界でも珍しい高地に位置する「森の蒸溜所」なんだそうです!!

2013年の今年、白州蒸溜所は40年、サントリーは90周年とのことで
今回は通常やってるセミナーの特別バージョン!
そんな記念のイベントに参加できて感激でした。。(^^*

場内のところどころに桜の花が咲き、新緑の綺麗な森の中。
ワクワクしながらバスを降り、セミナー会場へ向かいました。

IMG_4094


例のごとくセミナー会場のテーブルには、各自にイベントのタイムスケジュールと資料が置かれており、一気に気持ちが引き締まりました!


今回のイベントのタイムスケジュールは次の通り。。

* 挨拶・参加者紹介

*「THE HAKUSHU」セミナー特別編
    ・製造工程見学
     ・テイスティングセミナー

*休憩、お土産タイム

* 懇親会

この流れで見学は進みました。

IMG_4103

スタッフの方のご挨拶、参加者紹介のあと白州蒸溜所の説明を受け

IMG_4101

いよいよ見学に移りました。。(^^

今回は他の見学者さん達との区別のために、白い帽子を被っての見学でした♪

IMG_4228

参加者の女性の皆さんからは、「髪の毛がつぶれる~(^^;;」などの声も有りましたが、こんなことも気分を高める一つのいい材料になりますね。(笑)

セミナー会場から出て、最初に向かったのはなぜか森の中。。

IMG_4111

バードサンクチュアリの看板も有り。

IMG_4114 IMG_4113

白州を取り巻く自然の説明を伺いました。

鳥は自然環境の指標にもなるとのことで、そんな鳥達が集まる森を保全することが大切なんだそうです。
現在バードサンクチュアリ(野鳥の聖域)には年間約50種類の鳥が訪れるとのこと。

また、敷地内の色々な所に見えている花崗岩の岩。

IMG_4115

なんでも、この花崗岩層が水の天然のろ過装置になっているのだそうで、花崗岩層の豊富なミネラルが水に溶け込み、ミネラルバランスの良い良質の水ができるのだそうです!
なるほどですね!!(・ ・

ウイスキーは蒸溜所の場所によっても違い、蒸溜所独特の味と香りが有りますが
白州の森に囲まれた綺麗な空気、花崗岩大地の天然のろ過装置で作られたミネラル豊富な水、高地の温度や気候が白州の爽やかな特徴を作っているんですね!

蒸溜所経験は余市に続いてこれが2箇所目ですが、実際に蒸溜所の自然を目の当たりにして、それぞれに全く違う雰囲気に納得です! (・ ・*

そしてこのあと実際に製造工程の見学へと向かいました♪

IMG_4123

途中お稲荷さん!?の祠が道脇にあったり

IMG_4122

電気バスの充電設備があったり。。感心することしきりでした。(笑)

IMG_4119 IMG_4121

こちらの電気バスもそうですが、2010年に新しくできた天然水工場も太陽光パネルを使って電力の一部をまかなっているのだそうです!
環境に優しい太陽光エネギーの活用。

節電にもなるし、エコですね!!

そしていよいよディスティラリー内部へ進みました。

IMG_4126

ちょっと長くなりますのでこの続きは次の記事にまとめようと思います。




関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。