スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone OSアップデートのダウンロードが出来ない時(Mac版)

娘のインフルエンザB型とよくわからないウイルスにやられて寝込んでいる間
世の中ではiOSのアップデートなる物がされて

Siriが日本語に対応したとの事で

twitterではSiriの楽しい呟きが続々とアップされておりました…


今日はなんとか平熱に戻ってきたし。
自由にならない間にアップデートだけでもしておこうかと、自分も試みてみました。

iTunesを起動してアップデートの確認、iosの新しいバージョンが見つかりましたと出たので
「ダウンロードしてアップデート」をポチり!

しかし、待てど暮らせどダウンロードにならず、サーバーに繋がらない様子…


そんなの時、なんとか出来ないかと色々探して居たら、Google+でヒントになる呟きをtoshiさんという方が上げているのを発見!

教えて頂いてやってみました!

スクリーンショット 2012-03-09 18.11.16


なんでも、サーバーに繋がらないのは、DNSサーバー認証が上手く言ってないんだとかなんとか? (^^;;?

自分にはさっぱりなんの事か分からないのですが…

とにかく、体当たり!

自分はMacBookなのですが、今後同じような事が有った場合困るので
忘れてしまわないように覚書しておきます。。f(^^*;


<iOSをダウンロード出来ない時のDNSサーバーの変更方法>

1. PC画面左上のマークをクリック。

2. システム環境設定をクリック。

3. 真ん中の地球マークの「ネットワーク」をクリック

スクリーンショット 2012-03-09 15.03.56

4. 新たにウインドウが開くので、その中の今アクティブになってる接続を反転(選んでおいて)させて置いて(自分はWi-Fiでしたのでそこを)、同じ画面にある右下の「詳細」をクリック!

スクリーンショット 2012-03-09 12.21.40


5. すると次の画面が開くので、その中の左から二つ目の「TCP/IP」をクリック!

スクリーンショット 2012-03-09 15.04.26

6. ここで、表示されたIPv4アドレスをメモしておきます。


7. 次にこの画面のまま、「IPv4の構成の所の上下矢印」をクリックすると、プルダウン画面が出るので、その中の「手入力」を選びます。

8. 手入力を選ぶと、先程目もしたIPv4アドレスが0.0.0.0となりますので、先程目もしておいたアドレスを入力します。

スクリーンショット 2012-03-09 15.04.34


9. 次に、その画面のDNSという所をクリック!


10. 開いた画面にある数字を一応メモしておいて(後から元の状態に戻す時用に)
その数字を削除して、8.8.8.8と入力。

スクリーンショット 2012-03-09 15.04.54


11. 画面右下のOKを押します。


12.もう一度聞いてくる画面の「適用」をクリック!

これでサーバーの件はクリアです。

再びiTunesを起動して、iOSのダウンロードとアップデートを試みると、あっという間に出来ました

教えて下さったかたに心より感謝申し上げます(^人^)

自分も忘れないようにメモメモ!
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。