スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の楽しみ方♪千葉県中央~南部にて。。

気付いたらもう12月。
秋ももう終盤で、いよいよ紅葉も見納めですが。

関東の中でも、1番遅い時期に紅葉が見られると言われるここ千葉県。
先日は、その中央部にある「養老渓谷とその近隣」の紅葉を訪ねて来ました♪

ちょっと調べてみたら

11月23日(祝)~12月4日(日) /計12日間

『アート漫遊いちはら』という催しが開催されているとの事

会場は: 養老渓谷を中心とした市原市南部地域(
小湊鐵道沿線)
    養老渓谷駅/養老渓谷周辺/上総大久保駅/市原市民の森/里見駅

まずは奥の方の上総大久保駅~養老渓谷駅に行ってみる事にしてみました。

「上総大久保駅」は、小さな無人駅で静かな山間に有る駅。

IMG_1223

ここでは「もみじの宝もの」というテーマで

IMG_1204

紅葉したもみじやイチョウの葉にLED照明とボタン電池を付け、それらをベンチや床、ホームに置き
もみじやイチョウの葉が光る宝石のように見えるというもの。

IMG_1197

昼間に見ると明るいので、LEDの光は殆ど分りませんが
手で隠して暗くすると光っているのが分るんです。

IMG_1200

自分はお昼間に行ってしまったのでちょっと残念だったのですが。
暗くなったらさぞかし綺麗でしょうね!(^^*

IMG_1202

期間中にもしまた行けたら、今度は暗くなってからにしようと思った次第です。

ここの他に大久保駅から少し道を下った所では、ガムテープで絵を描く?!催しもされていて

IMG_1208

親子連れの方が思い思いの絵!?をガムテープで作っていました。

IMG_1217

IMG_1215

これ↓は昨年の作品なのだそうです。

IMG_1213

小さな子供でも安全に参加できる、こんなイベントも嬉しいですね♪(^^*

「上総大久保駅」の周辺を楽しんだあとは、「養老渓谷駅」に向かってみました。

IMG_1234

「養老渓谷駅」では近隣の小学生が作った「こども列車」という小さな手作りの列車が線路上に置かれ。

IMG_1270

IMG_1254

このこども列車に乗る事が出来るんです。

IMG_1320

無料の受付を済ませて、ちょっと乗ってみることにしました♪
こんなのどかな秋の景色を眺めながら、子供達が作った可愛い列車にゆられて癒されて♪

とてもゆったりとした時間が過ぎて行きました。

IMG_1261

この養老渓谷駅は先程の上総大久保駅とは違って有人駅で
駅舎内では色々な物を販売していました。

IMG_1245

駅舎前では鮎の塩焼きや、あま酒、パンなどが販売されていて。

IMG_1239

IMG_1229

思わず買ってしまいたくなります♪(^^;

ふと横を見たら、なかなか立派な足湯を発見!

IMG_1226

IMG_1289


ちょっと中を覗いてみると、利用者も結構いました。

IMG_1291


他にも、この駅前からは「粟又の滝」行きのバスが出ていましたが。
今回は時間の都合上、そこまでは行かず。
(なんでも、
粟又の滝は紅葉の名所なんだそうです。)

駅周辺を散策してみました。

駅を背にして右に暫く通りを歩いて行くと(7分くらい!?)

窯焼きパンのお店「酪・ガレリア」というパン屋さんがあり。

IMG_1309

ここではちょっとした食事もでき、パンも買えるのですが。
自分達が行った時には既にパンも売り切れでランチも終了。(残念!

IMG_1300

ケーキでお茶をする事は出来たのですが。
ランチ出来る場所を探していたので、他をあたる事にしました。

今度は是非ともここのランチを食べたり、窯焼きピザを食べてみようと思います!


機会が有れば、いつかゆっくりと「粟又の滝」の紅葉も見に行ってみたいと思いました。


ちょっと長くなってしまうので、次の駅でのイベントはまた
別の記事にアップしてみようと思います♪ (^^

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。