スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「登美の丘ワイナリー秋のぶどう収穫祭 技師長が語る “日本ワイン”の魅力」 その3

11月3日に登美の丘ワイナリーで行われた、サントリーのブロガーイベントの続きを。。

(その1)では、到着直後のランチ~ぶどう畑見学
(その2)では、醸造エリアに移動して、実際のワイン製造行程と3種類の樽出しワインの試飲

について書きましたが、ワイナリー見学もいよいよ終盤。

この(その3)では、ワインのテイスティングと懇親会についてご報告します。

貯蔵庫での見学&試飲を終えたのち
貯蔵庫の奥に有る部屋で、ワインのテイスティングが行われました。

IMG_0468

部屋全体が洞窟の様な感じで、なんとも味の有る不思議な空間!!(・・)

IMG_0466

それだけでもテンションはハイになってしまいましたが。

そこは落ちついて落ちついて。。f(^^*;

試飲したワインは以下の4種類。

1. 登美の丘ワイナリーシリーズ
   登美の丘(甲州)2009 / 750ml / ¥3,360 / Alc 12.0%

2. ジャパンプレミアムシリーズ
   高山村シャルドネ 2009 / 750ml / ¥3,171 / Alc 12.5%

3. ジャパンプレミアムシリーズ 
   塩尻メルロ 2008 / 750ml / ¥3,497 / Alc 13.0%

4. 登美の丘ワイナリーシリーズ
   登美(赤) 2007 / 720ml / ¥12,600 / Alc 12.5%

IMG_0471

ワイングラスの足下の番号と、上のリストしたワインの番号が一致しています。

IMG_0473 IMG_0474


赤と白、2種類ずつ試飲を行いました。

講師の高谷技師長さんから、それぞれのワインの特徴や産地、製造工程のお話などを伺って
実際に試飲しながら、それぞれの違いを確かめました。

IMG_0475

正しいテイスティング方法などを教えて頂き。

◯ 色
◯ 香り   などを確認しながらワインによる違いを確認します。
◯ 味  

IMG_0477

4種類はそれぞれに、とても好い香りとフルーティーなワインの味わいがして
どれも甲乙つけがたいのですが。


個人的に気に入ったのは

白ワインでは

   1番の 登美の丘(甲州)2009 がフルーティーで甘く。
   辛口がちょっと苦手な自分でも、とても美味しく感じられました!

   このワインは、甲州種の香りと味わいの凝縮感を高めるため、搾った果汁を凍結させ
   氷を除去して得られた果汁を一部使っていて(凍結濃縮)、果実本来の香りと旨味を
   最大限引き出させる条件にもこだわって、ぶどうも遅摘なのだそうです。
     

赤ワインでは

   4番の 登美(赤)2007 がフルーティーで香ばしい香りがして
   飲んだ余韻が口の中に長く続く感じで、素人の自分でもワインの奥行きが感じられました。
   
   このワインは、小粒で果実香に優れた完熟ぶどうを徹底した収量制限で生育。
   粒選びにもこだわり、バランスの取れた樽香を付与するため
   フレンチオークで約2年弱熟成したものなのだそうです。


それぞれ味や香りの特徴がはっきりしているので、お料理などにも合わせやすいかも♪


テイスティングの途中には、技師長さんが貴腐ぶどうの畑で採って来て下さった
貴腐ワインの原料の貴腐ぶどうがまわって来ました!

IMG_0229

こちら↑はその時のバスでの様子。


下の写真↓がその貴腐ぶどうですが

シワシワの干しぶどうのようになり、粒の表面にカビ(貴腐菌!?)が付いているのが理想なのだそうです!(・・;

見た目はちょっとショッキングでしたが・・ 
貴腐ワインの美味しさの秘密が、このカビとシワシワだったんですね!!

これには驚き、とても勉強になりました!(^^*;

IMG_0478

技師長さんもおっしゃっていましたが、こんなカビの生えた葡萄をワインにしようと考えた人は
本当にスゴいですね!!

テイスティングが終了したのちは、再び
「ワインガーデンエリア」に移動し、ワインテラス下にあるショップでさらに他のワインを試飲したり、買い物などをして過ごしました。

IMG_0490


こちらの無料試飲では「にごりロゼ」と、「マスカット ベーリーA」 を頂いてみました。

「にごりロゼ」はとても甘くて、ジュースのような飲み心地♪

このロゼは場内限定で販売している新酒「登美の丘ワイナリー にごりロゼ2011」なのだとか。

IMG_0492

色も澄んだピンクでとても綺麗です!

IMG_0493

自分は甘いお酒が好きなので、これは思わず購入したくなってしまいました!
(流石にボトルは重いので、断念しましたが)

店内にはワインの他にも色々なお土産が売っていて、自分も家族にお土産を購入♪

IMG_0499 IMG_0512

その奥には、
有料試飲のコーナーがあり。

IMG_0507

そこではロゼワインの メルロ&カベルネ ソーヴィニヨン ロゼ をいただいてみました。

確かこのワインは、数量限定で技師長さんもお勧めのワインだったはず?!w 

IMG_0513

先ほどのにごりロゼとは違い
キリリとしたロゼワインで、スッキリとしていながらフルーティーな味でした。(^^

美味しかったです!

IMG_0511

こちらの皆さん↑は、数名で数種類のワインを注文し、色々なワインのテイスティングをされていました!

ほんの一口だけですが貴腐ワインを舐めさせて頂きました。 
自分は貴腐ワインを飲んだのは初めてなのですが

口の中にとろりと甘さが広がって、それでいて奥行きの有る本当に美味しいワインですね!!!

素人の自分にもその美味しさがよく分かり。
驚きました!!!

これならどんどん飲めてしまいそうですが、いかんせんお値段が・・。(^^;(^^;

昨年、WHISKY LONERS AWARD 2010(ウィスキー ラバーズ アワード)でちょっとだけ飲んだ山崎1984年

あの時と似た感動と驚きを体験出来ました!!

頑張って仕事して、こんなに美味しいワインを普通に飲めるような人物になってみたいものだと
改めて思った次第です・・・。(´ `*;)


こんな時間を楽しんだ後は、参加者の皆さんと懇親会です。
会場はお昼のランチで利用したワインテラス。

ワインに合うおつまみやお料理がテーブルに並べられ。

IMG_0542


IMG_0540

今日一日お世話になった技師長さんが音頭をとって。
サントリー流の「スコール!」で乾杯。

参加者の皆さんと色々な話しをし、技師長さんにもお話を伺って。

カウンタ–のワインを頂いたり♪

IMG_0535

楽しい時間もあっと言う間に過ぎてしまいました。


現在はまだ秋のぶどう収穫祭も開催中との事。

週末に秋の景色を眺めながら、お洒落なワイナリー見学に行ってみるのも乙かも知れません♪

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
◎ 
サントリー登美の丘ワイナリー 秋のぶどう収穫感謝祭も開催中。

 【土日祝日限定】
 JR甲府駅より特別運行 「送迎用シャトルバス」(無料)
 9月3日(土)~11月27日(日)の土日祝日に限り
 「JR 甲府駅⇔登美の丘ワイナリー」間を運行するシャトルバスを利用可能。(無料)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

なお、参加者の皆さんの記事も続々とアップされていますので
そちらをご覧になると、色々な情報が見られると思いますので
ご参考までに。






関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。