スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIAT『 500 TWIN AIR』に試乗して来ました♪

先日は、いつもお世話になっているサライさん主催の「フィアット試乗イベント」に参加して来ました。

これはFIAT 『500 TwinAir』 を楽しむ会 と言うもので

場所は青山にある
フィアットカフェ(FIAT CAFFE)で行われました。

IMG_9957

中に入るとそこはなんとも垢抜けた店内で、グッチとのコラボレーションの「FIAT 500」が展示されていました。

ドアを開けてよく見ると、座席の白いシートには細かなグッチのロゴが沢山!
何てゴージャス♪

IMG_9987


ダッシュボードも白くてとても華やかです♪
シートベルトまでグリーン・レッド・グリーン配色のストライプ(グッチ ウェブ)がとてもお洒落!

IMG_9997

細かな気配りが感じられ、ハイセンスな印象を受けますね♪
ドイツ車は機能、イタリアの車はデザインを重視すると言われるのも納得ですw

この1階
『アンテナショップ』はフィアット500やグッチグッズを展示して有り、カフェにもなっています。

IMG_9956

IMG_9994 IMG_9962

地下はお洒落な大人の空間。
『FIAT SPACE』

IMG_9966 IMG_9967


そして2階はソファーのある、お洒落な
『カフェレストラン』になっていました。

IMG_1029 IMG_1030

カフェ全景を撮るのを忘れましたが、テーブルもフィアットのロゴとグッチカラーがとてもお洒落!

フィアット試乗前に
先ずは地下のお洒落な『FIAT SPACE』で、FIAT500に関してのセミナーが行われました。

会場に入ると、フィアットカフェ特製のバジルジュースを素敵なカップで頂きました♬

IMG_9968 IMG_9971


この日同乗して下さった
lhugaさんと偶然ペアで、2つのカップを並べると
仲良くTWIN AIR に♪

カップの写真はlhugaさんも記事中にアップされてました!(^^*
このカップ、とても可愛いですね♪

◯ 
8月27日:FIAT 500 TwinAir に乗せてもらったー!

セミナーの講師は 自動車生活探検家の石川真禧照さん。

IMG_9973


フィアットの歴史から。

構造的なお話や、他社とのコラボレーションなどのお話を伺いました。

IMG_9975 IMG_9976

IMG_9979 IMG_9978


なんでも、フィアットはバービー人形とのコラボや
グッチとのコラボが有名なのだそうで。

日本ではディーゼルとのコラボも展開しているのだそうです。

IMG_9985

実際に試乗したフィアットは「
500 TWIN AIR
特徴としては、夢の2気筒エンジンを可能にした車で、小さく出来ていて力が強く。
あまり踏まなくても普通に走る事ができるのだとか!

【参考】: 
フィアット500ツインエア ラウンジ(FF/5AT)【短評】

IMG_9981


更に、信号などで止まるとエンジンが自動で停止するため、アイドリングがないECOな車なのだそうです。

このような理由で燃費の良さが人気の秘訣にもなっているのだとか。

ギアについては、マニュアルとオートマどちらでも運転可能な「セミオートマ」

【参考】:
FIAT 500

IMG_9989

マニュアルとして運転する場合は、クラッチを踏まないでシフトでき
スポーツカー的に乗って楽しむ事もできるのだそうです!

もちろん普通のオートマとして乗る事も出来ます♪
(自分はオートマとして運転させて頂きました。。f(^^; )

なので、運転を楽しみたい男女も十分楽しめる車なのだとか。。
凄いですね♪ (^^*

ウインカーとワイパーは日本車と逆なので、慣れるまでちょっと時間がかかるかもしれませんが。

小さいのに本当に、夢のような機能を沢山持った車です♬


私が試乗したFIAT「TWIN AIR」はこちらのホワイト!

IMG_9998

この車は、何でもイタリアのママさん達をターゲットに作られた車なのだとか。

このキュートさ♪ とっても頷けますね。^^
くるっと丸いボディーにパステルカラーのFIATはお洒落そのもの♪

※旧(2代目)チンクは、ルパン3世の「カリオストロの城」にも描かれており、
かわいく愛くるしいスタイルに心を奪われたオーナーも数多い。
ちなみに、劇中でヒロイン・クラリスが乗っていたシトロエン・2CVは宮崎駿の愛車だ。

とのこと。。 激しく納得です!

この日は、水色のフィアットも有って。

IMG_9982

この2台を使って、順番に試乗しました♪


自分は普段運転しているものの、運転には全く自信が無く・・。

何車線も有る広い道路の運転は数える程の経験のみ!
その上フィアットはウインカーもワイパーも逆・・。(汗

更に! 
“信号で止まると自動でエンジンも止まる” というこのフィアット。
『試乗直前まで、事故らずに運転できるのか!?』と激しく不安でしたが。

信号停止でエンジンが止まっても、走り出しにアクセルを踏むだけでエンジンがかかり、もたつく事なく走り出せるし。

運転には全く違和感を感じませんでした♬

いつもと逆のウインカーも、ちょっと間違えただけで済んで。。♪
暫く運転すれば直に慣れる事が出来そうです♪

座席の高さも変えられるそうで、周りの見渡しもとても良かったです♪

ブレーキの効きもとてもよくて!

信号待ちを迷った(黄色で止まるか突っ切るか)際に踏んだ急ブレーキも、とても良く効きました!
(同乗してくださった方、ギツンと止まってしまい申し訳なかったですが…(^^;; )

後から聞いた事なのですが、このブレーキの効きの良さはイタリア車の特徴なのだそうで。

イタリアの様に急ブレーキ、急発進が普通の道路を走るのに適した造りになっているのだとか!
スゴイですね・・。w(^^;;


フィアットの方に道を案内して頂きながら、事故る事無く無事に試乗も終わり。
本当にホッとしました。。(^^;;


普段乗らない車を運転する際は、車に慣れる事に必死で、暫く運転してもなかなか緊張感が抜けない私ですが。

このフィアットは小柄で無理無く身体にフィットする感じ。
そのせいかとても運転し易く。

家族が運転する他の車などよりも早く慣れて来て。(緊張感は無くなりはしませんが・・(^^;ゞ)
今までに経験した事の無い安心感を得る事が出来ました!

意外にも、車を持て余す感じが有りませんでした!!(・・)


こんな素敵な車を運転する機会を下さった、サライの皆さんに本当に感謝♪


そして
自分で運転する事に直前まで迷い、怖じ気づいていた私を励まし、同乗して下さった “
lhugaさん” やフィアットのスタッフの方に感謝です!!(*^^*)




この試乗の後は、2階の『カフェレストラン』で行われたトークショーに移りましたが

ちょっと長くなるので、その内容は次の記事にまとめさせて頂きます♪



関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。