スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪の毛の薄さが気になって来たら。

先日、タイ料理のお店ソンタナでご一緒させて頂いた相場さんにお声かけ頂いて。

豚組しゃぶ庵で行われた「
松井ヘアークリニック」の「育毛セミナー」に参加させて頂いて来ました。

IMG_9877


抜け毛や薄毛の悩みと言うのは、やはり男性に多いようですが

女性(自分も含め)でも、毎日髪をヘアゴム等で縛っていると頭頂部の毛が引っ張られて段々薄くなって来る感じがするし。

髪が長いとその重みで、頭頂部の分け目が妙に目立って来ます。
なので、女性でもこう言う話しは聞いておいた方が好いですよね♪



なんでも育毛の歴史と言うのは古く、カエサルの時代にさかのぼるのだそうで。

IMG_9842

カエサルはかなり頭の毛の薄さを気にしていて、月桂樹の冠をかぶる特権を与えられてからは
もうその冠を手放せなかったのだとか。

IMG_9844

歴史上の英雄でも、自身の髪の薄さには悩んでいたんですね・・。

何でもAGA(男性型脱毛症)は進行性で、早目のケアが大切なんだそうです。

◯ 
男性型脱毛症

こちらのヘアークリニックの松井先生は、今までに約5万人ほどの患者さんを診られたとか!
凄いですね!


育毛に大切な事は
◯ シャンプーの時に頭皮の洗い方を爪を立ててゴシゴシ洗うなど乱暴にしない。

◯ 日常のストレスをなるべく取り除く。

◯ 髪の毛にやさしい栄養素を普段の食事から摂る。(※1)

※1 
「松井ヘアークリニック @asacoaiba の毛髪通信」
抜け毛・うす毛予防から髪にいいレシピまで@asacoaibaが髪に関するいろいろを紹介しています。

などが大切だそうですが。

効果が早く確実に現れるのは、やはり育毛のお薬を服用する事との事。

IMG_9845


このお薬は、1日1回飲めば良いそうで。

◯ 発毛を促進する “攻めの薬”(ミノキシジル)

◯ 脱毛を抑制する “守りの薬”(フィナステリド)

を患者さんそれぞれの症状によって調合し、1日1カプセル服用するんだそうです。

IMG_9846

実際にこちらの薬を服用された方(5人)の体験談も伺えました。

5人とも皆さん写真で見るとその効果は明白で、こんなに効果が出るのかと本当に驚きました!(・・;

IMG_9870

こちらの方は、息子さんに「お父さん毛が生えたら目印がなくなっちゃうじゃ無いか!」と言われたほど効果が有ったそうです。

この記事の一番上の方もそうですが、写真で見てもはっきりとその効果が分るほどなんて
すごいですね・・。(^^

ここのクリニックさんはこうして、確実に効果をあげられいるご様子で
「半年の治療で効果の実感がなければ、全額返金致します」

とも!やはり効果を上げる自信がお有りなんですね!すごいです!

現在、育毛マラソンおよび体験モニターの応募を受け付けているそうなので
(最初の締切は9月15日)

ご興味の有る方は、是非応募してみると好いかも知れません♪

◯ 24週間 育毛マラソン、体験モニター募集中!

~治療期間は6か月。6か月分の治療費(9万円=15,000円×6回)、検査費用、サプリメントなどを無料で体験していただけます。育毛・発毛治療が気になっている方は、無料で実際に体験していただけるチャンスです。~

とのこと。。

ただし、心臓が悪い方や腎臓・肝臓の非常に悪い方には余りお勧めではないそうですので。
ちょっとでも不安がお有りの方は、松井先生とその旨よくご相談されると好いですね。(^^


最後に。。


この薬は、原則的に男性に適応される物だそうですが

薄毛や脱毛が気になっている女性に対しては、どうなのかを伺ってみました。

閉経後の女性には男性と同じに薬の処方が出来るのだそうですが。

閉経前の女性が守りの薬(フィナステリド)服用した場合。
妊娠中に服用すると、胎児の陰茎に奇形が発生してしまう可能性が有るのだそうです。

なので、閉経前の女性には攻めの薬(ミノキシジル)のみしか処方されないとの事。


また、育毛促進剤を服用する事で、女性の場合でも体毛が濃くなってしまうので
そのせめぎ合いがとても難しいのだそうです。

先生のお話では、もし体毛が濃くなる事が気になる場合。

「夏頃から薬を服用すれば、薬が効いて来る頃に長袖になるので、夏からの服用がお勧めです。」

との事でした。

なるほどですね。。


今回は本当にためになるお話を色々伺えて、本当に勉強になりました!




関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。