スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手縫いデビューの娘。。巾着を作りました♪

台風以来、また夏が戻って来た感じで暑い日が続きますが。
夏休みに入っている娘は毎日元気!!

遊びたい気持ちを毎日持て余しています・・。
DVDを見たり、Optimus PADのゲームをしたり、習字をやったり。

今日は、“あやとり”をさせてその遊びたいパワーを発散させて居たのですが。
やはり あやとりにも飽きてしまいました


一方 私は、朝から着物のほころびをチクチク縫っていたのですが。
その様子を傍で見ていた娘。。

IMG_9724

とうとう「私もやってみたい!!!」と・・。
(一番避けたかった事ですハイ・・ (^^;)

最初のうちは
「◯◯ちゃん(娘)にはまだ無理だから!ね!(我慢して頂戴・・)」と言って説得していたのですが。
どうにも粘る娘・・。(^^;

とうとう根負けして娘(小4)にも手縫いを教えてあげる事になりました。

針と糸を持つのも初めて!運針などは言わずもがな。
指ぬきをさせて、針に糸を通す事から教える事に。(^^*;

最初は手ぬぐいなどを折って、ただ運針の練習を・・と思ったのですが。

自分の経験上、運針の練習と言われて
ただ布をチクチクやっているだでは、とってもつまらない・・。
(雑巾を作ると言っても、教える方も楽しくないです・・。(^^*;)

どうせ時間を割いてやるのだし、折角なら完成した時に嬉しい物を作らせてあげたいと思い。
小さな巾着を作ってみる事にしました。

巾着なら有れば便利だし。 可愛い布なら私も娘もやる気が出るというもの♪
一石二鳥!!

とにかく運針の練習が目的!寸法は大雑把で好いので

1. ヘラで大体の大きさに印を付けさせ、布を切る所からスタート!

2. 布が切れたら指ぬきをさせ

3. 針に糸を通し(糸通しの使い方も一緒に勉強)

4. 縫い代を爪で大体の幅に折り、縫う場所を決め。

5. 後はとにかく真っすぐ&出来るだけ細かく
“なみ縫い”!!

多少縫い目が粗かったり、曲がっていてもそれはご愛嬌。(^^;

普通なら一回直線に縫えばいいのですが、一辺を往復で縫うことにして
縫い目が粗いのをカバー&ひたすら運針の練習です!

何度か指に針を刺してしまうかと思っていたのですが。
思いの外器用な娘?? “なみ縫い” では殆ど針を指に刺す事は無かった様です。

3時間くらい頑張った末、無事に巾着が出来上がりました♪

端の所は私が“
返し縫い”をしてちょっと手出しをしましたが。

“縫い始め・縫い終わりを除く直線部分のなみ縫い” は娘が一人で頑張りました♪

IMG_9751

それほど縫い目も粗くなく。
多少いびつ?!ですが立派な巾着になりました♪

IMG_9749

この初めての手縫いの小物。。

パパへのプレゼントにするのだと言って、仕事から帰って来た相方に渡していました。(*^^*)
ピンクで可愛い柄の巾着ですが、娘からのプレゼントは嬉しかった様です。(笑)

明日は私にまた巾着を作ってくれるのだと言っていた娘。

今夜はどんな夢をみているのかな。。

自分もこの際、もう一度基本を復習しておく必要が有りそうです。
子供に教えるのに、いい加減ではいけませんしね。。(^^*;;


◯ 
基本の縫い方

◯ 
動画で分かる裁縫の基礎「糸通しの使い方と玉結びのしかた」

◯ 
きものの基礎知識 和裁用語の基礎知識
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。