スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタバのコーヒーセミナー バレンタインバージョン編

これからは出来たら、毎月一回は出てみようかと思っている
スタ-バックスのコーヒーセミナー

今回はフードペアリング~「コーヒーブレイク編」
Coffee meets Chocolateバレンタインバージョン に参加してみました。

IMG_6414

コーヒーとそれに合うチョコレートのフードペアリングや。

コーヒーの表現として『香り』と『コク』という感覚を体験して来ました。

IMG_6432

コクを体験するために、下の3つのミルクが用意されて。

IMG_6423

左から soy(豆乳)、ノンファットミルク、普通のミルク
 
これら3つのミルクを少量ずつ飲み比べてみて
どれが一番コクが有るかを、みんなで多数決をとりました。

結果は参加者によってマチマチでしたが、やはり普通のミルクでコクを感じる人が多く。

次はsoyミルク、最後はノンファットミルクの順となりました。

スタッフの方のお話では

soyミルクと普通ミルクは脂肪分はほぼ同じ量と言う事でしたが、脂の大きさが違うのだそうです。

植物性のsoyの方が脂の大きさが小さく

動物性脂肪のミルクの方が、分子が大きい為 まったりと舌の上に残る感じがするとか。


なるほどですね・・。(・・)

ここでコクの感覚を体験したあとは 3種類のブレンドコーヒーを体験しました。

IMG_6424

◯ ハウスブレンド(Medium)・・・プリブレンデッド
◯ カフェベロナ (Bold)  ・・・ポストブレンデッド
◯ イタリアンロースト(Extra Bold)・・・ダークローストブレンド

の3種をそれぞれテイスティング。

どの順でコクが有るかをみんなで考えました。
ここで勉強になったのは、深煎りする事でコクは薄くなって行くと言う事。

実際にテイスティングして、味を比較してみても

ダークローストのイタリアンローストは 香ばしさと苦みは強く感じましたが
コクは余り強くない感じでしたね・・。

これは意外な感じがしましたが、味にははっきりと現れて来るんですねぇ!(・・

勉強になりました!

ただし、深煎りする事で、風味は強くなると言う事ですね。

こうしてミルクとコーヒーで『香り』と『コク』の勉強をしましたが

いよいよ実際のフードとのペアリング体験をです。

今回のペアリングは

カフェ ベロナ × チョコレートマカロン
グアテマラ カシ シエロ × ラズベリーココアビスケット
カフェ ベロナ × ザッハートルテ ホイップクリーム添え
グアテマラ カシ シエロ × チョコレートマフィン   

でした。

IMG_6428

↑ 写真左がラズベリーココアビスケット、右側がチョコレートマカロン

IMG_6430

↑ ザッハートルテ ホイップクリーム添え

マフィンは写真を撮るのを忘れちゃいました...f(^^;

個人的に一番気に入ったのは、カフェ ベロナ と ザッハートルテ ホイップクリーム添えの組み合わせ。

クリスマスバージョンのフードペアリングの際もそうでしたが。
クリームの味と カフェベロナのコクがとても良く合って。
クリーミーで美味しかったです!!


また、グアテマラ カシ シエロ と ラズベリーココアビスケット の組み合わせも
グアテマラの持つフルーティーさと、ビスケットに練り込まれてある、ラズベリー感がとても合って、フルーティーな組み合わせを楽しむ事が出来ました♪

それぞれに同じ特徴を感じるもの同士は、ペアリングするととても合うんですね♪(^^

また、グアテマラ カシ シエロ のナッツ系の風味は、チョコレートマフィンのナッツととても合いました。

何回もこうしたセミナーに出ていると、段々ペアリングのコツがわかって来る感じ♪


明後日はバレンタイン。

甘いチョコレートやお菓子を食べながら
それに合うコーヒーをアレンジしてみるのもまた乙かも♪


またスタバに寄って、ちょっと美味しいチョコレート菓子を買って来ようかなぁ。。


ちなみに

この
バレンタインバージョンのセミナーは3/15まで開催されている様子。
まだ一ヶ月有りますね♪

 
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。