スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookで「フォトライブラリが壊れているか、または読み込めないため...」とメッセージが出た時

いつも使っているMacBook White

先日、iphoneを接続して写真を取り込もうとしたら
突然なんの前触れも無く こんなエラーメッセージが出て

IMG_6229

iphotoが真っ白になってしまいました・・。

何をしても動きませんし、あれだけ有った写真は何処にも見当たりません!(><)

一瞬頭も真っ白になって、パニックに!!

とりあえず、画面の指示通りにしてみようかと
タイムマシン(バックアップ)から復元を試みるも

自分がバックアップをとったのはなんと、約10ヶ月も前!!!(滝汗)

IMG_6231

下手にこのタイムマシンのバックアップから復元してしまうと
2010年3月以降の写真は全て無かったと言う事に・・。(涙)
それに、タイムマシンからの復元の仕方もよく分からないし・・。(´`;)

これはダメだ!と言う事で。


急いで画面のキャプチャをして、助けを求める為に呟いてみようと思いましたが。
こうなっていると画面のキャプチャも出来なくて・・。

なので、iphoneで急いでエラー画面の写真を撮って、twitterで助けを求めました。

その間に、アップルのサポートにも電話したり、相方の友達(PCに詳しい人)
に電話してみましたが

サポートは時間外!
相方の友達も捕まらず・・。


そうこうしているうちに、twitterでアドバイスを頂けて!!

IMG_6357

更に!着信を見た相方の友達からも電話が!

両者からのアドバイス見ると、丁度同じやり方を勧めて下さってて。

【◎フォトライブラリが壊れているか、または読み込めないため、開くことができません。バックアップから復元してください。kanariフォトライブラリが壊れているか、または読み込めないため、開くことができません。

私の理解が間違っているかも知れませんが・・。

教えて頂いた事を解釈すると。

こういうエラーメッセージが出ても、iphotoの中にある写真を読み出せないだけで
写真が消えてしまってはいないはずなので。

まずは、動かなくなってしまったiphotoの中から
その写真データ(iphoto library?)だけをコピーして取り出してくる!

全く別の場所へフォルダを作って、そこへ貼付け!(写真データのバックアップ)(A)


写真のバックアップが出来たら、古いiphotoライブラリ(壊れてしまったもの)を別の場所へ移動!(切り取り、貼付けで!)
そうすると、iphotoは無くなったライブラリを探して新たにまたライブラリを作ろうとするので、その場所へ新たに自分でライブラリを作ってあげて、そこへ先程一旦別の場所へ取り出して来た(バックアップした)写真(A)をドラッグ&ドロップして戻してあげれば、また普通にライブラリとして使えるはず!

とのこと。


twitterで頂いたリンクのページと全く同じページのリンクを送ってくれた相方の友達。

手順を一通り聞いて、メモしてリンクのページを見ながらチャレンジしてみました!!


その手順がこちらです。

<iphoto復元手順:@MacBook white>

ファインダー

Macintosh HD

ユーザー

ユーザー名(自分で付けた名前)

ピクチャ

iphoto library

control+クリック

パッケージの内容をひらく

ひらいた全てを選択(コマンド+A)

選択した全てをコピー(コマンド+C)

別の所へフォルダを作り、そこへコピーした物を貼付け。

コピー&貼付けが終わったら

元のiphotoLibrary(壊れてしまったもの)を別の所へ移動させる
(切り取り後に他所へ貼付け:controlX?またはドラッグ)

iphoto起動

ライブラリを新規作成(選択出来ても別の名前を作った方が無難かも)
例:iphotoLibrary2011など(お勧めはその時の日付を後ろへ入れると分りやすいそうです。)

保存

先程iphotoをコピー(バックアップ)したフォルダごと起動したipotoにドラッグ&ドロップ
(これですべてのライブラリ中の元の写真がiphotoに移行出来ました!)

※ちなみにこれは元の写真の枚数にもよりますが、コピーに数時間かかりました。

なので、この時は上手く移行が出来る事を願って就寝。

次の朝起きてみると、無事にコピーは終わった様で。
pcに接続してあったiphoneの写真を取り込むか聞いて来ていました。
上記の復元操作で、開けなくなってしまった元の写真データ全ては、なんとか無事に救い出す事が出来ました!

ただ・・ これにはオチが有って。


全ての元データを救い出す事が出来たのですが。
iphoto機能の1つであるフェイス認識機能のお陰で。

フェイス認識された、人の顔だけの写真(スタバのロゴのセイレーンの顔まで有る!!(^^;)が何十枚も有ったり。(自分がフェイス認識を整理してなかったせいも有り、運動会やピアノの発表会などの集合写真などが有ると、それだけでもう・・。膨大な数に・・。(><))

一枚の写真が何枚にもなっています!!(重複写真が膨大な数に!!)

それに、画面をよく見ると、以前作ったスライドショーやアルバム(iphotoの画面左側に有った)も全て消えています!! (・・;;

また、取り込んだ写真毎に付けたアルバム名!?も残っている所と
残ってないものと色々で 
もう、どれが本当の元画像だかサッパリ・・。(><)


それに、PCに接続したiphoneが自動で同期をしようとしたら(いつもしているのでそのままだったのですが・・。)
いつも簡単に済むはずの写真の取り込み・・

IMG_6237

途中までは順調に取り込みが進んでいたのですが。

IMG_6238

写真の量が多過ぎ(Total 5,000枚以上も有りました!汗)て!?
エラーメッセージが!!

IMG_6239

上手く行ったようでも自分の操作が失敗だったのか!?と、慌ててサポートに電話で聞いてみたのですが

アップルサポートの方のお話だと

操作はこれで合っていて何も間違っていないとの事。
今回の場合、この復元操作で助け出すしかないのだそうですが・・
この操作では
ファイス認証画像や、サムネイル画像も全て写真として認識されているそうで
元の写真と一緒に、それらが全て同じ写真として取り込まれてしまうのだそうです・・。汗

それらを含めると、元の1枚の写真が10枚以上にもなっています!!(><;;)

さらに、この操作では純粋に写真データしか移行出来無いそうで、作ったスライドショーやアルバムは全てもう一回作り直すしか無いそうです・・。(涙)

これはもうどうしようもないとの事。
「元のデータを無事に取り出せただけでも良かったです・・」と・・。
・゚・( ´Д⊂)・゚・。

更に、この状態でiphoneを写真まで同期させてしまうと
この膨大なiphotoのごちゃごちゃ画像が全てiphoneへも移行されてしまうと!!!

なので「iphoneの写真の同期は、iphotoの整理がきちんと出来てからにした方が良いですね...」
とのこと!!(><)

重複写真を全て含めると5万枚以上の写真・・・。

何ヶ月かかるか分りませんが、今地道に整理をしている所です。

手動でやるのは無理だとのアドバイスで、重複画像認識ツール(DupScan)をダウンロードして暫く使ってみていましたが
これはなかなか上手く行かず(自分の操作が未熟なためか!?)

結局、iphotoを開いて1つずつ整理をしています。

何かいい方法ないでしょうか。(´`*;)
終わるのはいつになる事か・・。

でも。

サポートの方がおっしゃる通り。

幾らこの操作が大変でも、大切な元の画像が消えずに取り出せた事だけでも
良かったと思わなくてはですね。。

普段から、こまめにタイムマシンでバックアップすることの大切さを
身を以て知った一件となりました・・。(´`*;)


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#476 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。