スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

afrescaとても素敵な美容室です♪

いつも行っていた美容室が、職場からちょっと遠くなってしまったので
母の勧めで木更津に有る
afrescaという美容室に、今年から通っているのですが。

また前髪が大分長くなってしまったので、久しぶりに行って来ました。


ここは若いスタッフの方が多いのですが

色々な活動をされているそうで
東京国際フォーラムで行われる
カットショーなどにも参加されているそうです。

日々技術の向上に努めているのだとか。
やはりプロになっても勉強は大事なんですね・・。


こちらにはかれこれ1年程お世話になっていますが
今の所「ああぁ~~~ん こんなになっちゃった~ 。・゚・(ノД`)・゚・。」

と言う事は一回も有りませんでした。


無理せず、無難(長め!?)にカットして下さる感じ。

店内はとても綺麗でお洒落。(もちろん建物自体もモダンでとても綺麗)

こんなクリスマスの飾りも、すでに店内にされていて素敵でした♪

IMG_4703 IMG_4708

ここでは、髪を整えて下さるのはもちろんなのですが。

ネールや眉毛のトリミングなどもして下さるとの事でしたので
試しに眉毛のトリミングをお願いしてみました♪


気になるお値段は500円ちょっと!(525円だったと思いますがうろ覚え・・。f(^^;)

ヘア専門の方では無く、メイク専門のスタッフの方がやって下さって。

眉毛のお手入れは特に勉強もせず、完璧な自己流だった自分。

今回、眉毛をカットして頂きながら。
色々なノウハウを教えて頂きましたので、ちょっと覚え書きをw
(自分で出来るかはまた別の話しですが)

今まで自分がしていた事は、全て間違いだと改めて分りました・・。

私の眉は a・b の部分が濃くて。c の部分が毛がまばら。

なので、いつも a・b を短めにカットして、それでも色濃く毛が密集している所は更に毛抜きでおろ抜いていました。

c(眉尻)の部分の眉毛は薄いので、余りカットせず、長めに残しておいたんです。

そして、左右の眉毛の間隔を開ける為に、a(眉頭)の毛を抜いていました。


けれど!

これは全くの間違いだそうで・・。

美容師さん曰く。。

◎ a 部分(眉頭)は眉毛と眉毛の近さが気になるようだったら、短くカットして
  も好いけれど、絶対に抜いたりはしないこと!

  眉頭はなるべく鼻から続いた線の延長で、自然に生えた状態を見せる方が綺麗
  なのだそうです。

◎ b の部分(眉頭~眉山にかけて)はちょっと長めに残して流れを出す様にし。

◎ c の部分は短くカットする。

◎ 眉毛の周辺に生えている毛(まぶた等に)は気にせず抜いても良い。

IMG_4701 

IMG_4694

眉毛が濃いからと、毛抜きで抜いてしまうと眉がまばらになり。
頭髪が禿げる原理と同じで、抜いた所は眉毛が生えて来なくなってしまう事が有るのだそうです!


そう言えば白髪なども、よく「抜くと禿げるから抜かずに切るのが鉄則!」と聞きますね。

目から鱗でした・・。

これからは美容師さんに教えて頂いた事を、自分でも覚えて実践してみようと思います!

折角教えて頂いた事、忘れてしまわないように

ちょっとこの場に残しておくことにします♪

<他のサイトも参考までに>

◯ 
眉毛を綺麗にするには

◯ 
眉毛(まゆげ)ヘアーサロンマキ (こちらは男性編?!)


そうそう!

あと・・ 
まゆ毛の色が黒くて、全体的に太い私。

「髪の色に合わせて眉も多少明るくすると良いですよ」と

アイブローマニキュア などと言う物を教えて下さいました。

これも、今度買ってみようかなぁ。。

アイブローマニキュア、マスカラと同じ様に
地肌には触れないようにして、軽くまゆ毛を流れに沿ってなでるように塗るのだそうです。

・・でも、私にはちょっと難しそうかなぁ・・。(^^; 

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。