スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUINNESS NIGHT こんな裏技が。。

GUINNESS NIGHTの事をもう少し。

下の記事に大まかな会の流れをまとめましたが

この日、恵比寿 日本料理 「
賛否両論」の笠原氏 のお料理を美味しく頂きながら
配られたギネスビールを楽しんでいたのですが。

IMG_4197

◯ 岩がき 岩のりジュレがけ
◯ 牛いちぼの西京焼き 薬味サラダ添え
◯ 柿とごぼうのおかき揚げ
◯ さんま肝醤油焼き いぶりがっことマスカルポーネ添え

このお料理が さくっと軽くて とても美味しくて
ギネスビールにとてもよく合うものですから

ギネスもあっという間に一杯飲み干し、2杯目のおかわりを頂きに行ったら。
(途中で、何処かへ消えてしまったと言う話しも有りますがw)

スタッフの方が、ギネスビールの泡を作るマシーンの秘密を教えて下さって。
(好いのよね?書いてしまっても??)

なんでも

「ギネスビールの置いてあるお店も大きい所ばかりでなく、小さな処はビールサーバー等を置けない所も有り、そんな所の為に超音波で泡を作る機械が有るんです。実はこれがそうなんですよ!」

とのこと。

「ちょっとみてて下さいね。好いですか?」と、目の前で実演をしてみせて下さいました。

IMG_4223

IMG_4224
まずは泡を余り気にせず缶からギネスビールをグラスに注ぎます。

それを
超音波泡立て器!?に載せて正面のスイッチをON!
(きっとちゃんとした名前が有ると思いますが、聴いて来るのを忘れました。f(^^;)

銀色の台が超音波を下から伝える仕組みなんですね・・。

IMG_4269 IMG_4217

動画で泡立つ様子をお見せしたかったのに、録画が上手く出来ておらず。
写真でになってしまいましたが・・。

IMG_4218 → IMG_4219

IMG_4220 → IMG_4186


何となく泡だってくる感じがお分かりでしょうか?

これが超音波の作る泡と言うのですから、ちょっと驚きつつ何となく納得です。
私も超音波洗浄機なるものを使っているので
超音波で細かな泡が出来るのはうなづけます。

個人的に、妙に印象に残ったのでご紹介させて頂きました。

この機械だったら、小さな店舗でも割と置きやすいかも知れませんね。


そして。

この日のお土産として、帰り際こんなに色々頂いて来ました♪


IMG_4278

ギネスのロゴ入りグラス&ギネスビールがそれぞれ2つも!
これは相方と飲まない手は有りませんね♪

ギネスはもう冷蔵庫でバッチリ冷やしてありますので、ゆっくりと楽しませて頂こうと思います!w


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。