スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいの話し ~母乳、特に初乳は大事~

呟きサイトのtwitterでは、最近フォロワーの方達の出産ブームで

母乳の話を良く目にする事が多く。

乳腺炎などで苦労されている方も見受けられますが。

母乳って・・ 
生まれたばかりで、まだ免疫力の弱い新生児にとっては
とても大切な役割を果たして居るんですよね。

血液から出来てるのに、母乳が白く見えるのは
ママの血液から赤ちゃんに必要な物が集められ、そこで新たに大切な成分が成合成され

最終的にカゼインミセルになるために、白いおっぱいとして見えるのだとか。

特に
「初乳:分娩後4~5日目の母乳」は免疫も多く
新生児の脳細胞の発達に役立つ物質も多く含まれて居ると言われ

様々な研究機関でその成分の効果の研究もされている位

産まれたばかりの赤ちゃんにとっては
この上ないとても大事なお乳なんです


これから赤ちゃんにおっぱいをあげるというママさんや
これから出産予定の方達には是非とも!

痛くても、なかなか出なくても、諦めずに根気よく

いつか出てくれる事を信じてマッサージを続けて欲しいと切に思います。

小さな力無い命を少しでも色々な物から守るため

どうか頑張って下さいね!

○ 
母乳育児のすすめ

○ 
初乳 

○ 
母乳の成分-初乳とは-
ちなみに。。

これはとても個人的な内容なので
かるく読み飛ばして頂きたいのですが。

私は、娘の出産の時は8ヶ月で緊急帝王切開になってしまい

おっぱいマッサージもこれからと言う段階だったため
母乳が出てくれるかとても不安だったのですが…

たとえ早期の出産でも、帝王切開でも、胎児が子宮から居なくなると自然に胸が張ってくるんです。
(個人差はあると思いますが・・)

他の病院のNICU(新生児集中治療室)に居る娘に母乳を届けたい一心で

おっぱいマッサージ&搾乳を続けていたら、母乳はちゃんと出てくれるようになったんです!

本当に、娘が2ヶ月後に退院してこの手で抱いて母乳をあげられるようになるまで
ずっと母乳が出続けてくれますようにと・・

祈る様な気持ちで、毎日搾乳しそれを冷凍してNICUに届けてもらう事を続けました。


まだ本来の出産予定日から2ヶ月も早い時でしたが

この時ばかりは自分の体ながら、母体の神秘を感じていました。

ちょっとネットで調べてみても
やはり
帝王切開でもちゃんとお乳は普通に出ている方が殆ど

早期に出産されたかたでも私と同じように母乳は出ている方を見つけました。

本当に、自分が経験してよく分かりましたが

母親の体は赤ちゃんの為に出来ているのだなと
この時ばかりは実感しました。


なので、無事に10ヶ月を迎えて出産された方には

(乳腺炎等で苦しまれている方も多いと思われますが・・)

本当に、諦めずに是非!

痛さを乗り越えて、大切な赤ちゃんにおっぱいをあげて欲しいと思います。


頑張って下さい!


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。