スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の七草が。。

毎日暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋。

我が家の庭先でも秋の七草の一つである、オミナエシ(女郎花)が鮮やかな黄色の花をつけています。

IMG_3475 IMG_3468

先日、お盆の際に妹を迎えに近くの駅まで行ったら

コスモス(秋桜)の花も既に咲き始めていました。

IMG_3458 IMG_3462


こちらではもう大分前から、夜になると秋の虫の声も聞こえるし
8月も後半になって、夜は涼しい日が多くなって来ました。

少しずつですが、もう稲刈りも始まっています。


都心部に住んでいた時は感じられなかった、こうした季節感

田舎では、虫の音、草花、風景、吹く風 が季節の移り変わりを教えてくれます。


「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」



○ オミナエシ( 女郎花Patrinia scabiosifolia)は
  合弁花類オミナエシ科オミナエシ属の多年生植物。
  秋の七草の一つ。チメグサ、敗醤(はいしょう)ともいう。

  花言葉:約束を守る。

  名前の由来:異説有り。
        へしは(圧し)であり美女を圧倒するという説
        へしは飯であり花が粟粒に見えるのが女の飯であるという説
        など。
        
  恋に破れて身投げした女の脱ぎ捨てた山吹色の衣が
  この黄色い花になったといいます。
  白い花だと「男郎花(オトコエシ)」
  自然交配種は淡い黄色で「オトコオミナエシ」

  
<秋の七草>

・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)


<秋の七草の覚え方>

1. 
5・7・5・7・7バージョン

 「ハギ・キキョウ / クズ・フジバカマ / オミナエシ / オバナ・ナデシコ / 秋の七草」


2. 頭文字バージョン

 「お す き な ふ く は」

 (ミナエシ、スキ、キョウ、デシコ、ジバカマ、ズ、ギ)


私も、頭文字バージョンでなら何とか覚えられるかなぁ。。


参考にしたサイト

○ 
秋の七草の覚え方~「ハスキーなお袋」

○ 
古今和歌集の部屋 > 巻四  Milord Club

○ 
七草 
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#352
秋の気配v-34、いいですねv-238
こちらはマダマダ暑い日が続いています。
セミが居なくなった…かな。

夏休みもあと少しv-218
9月も猛暑のようですね。
頑張りましょうv-220
#353 もう気配が。。
>こまちさん。。
こんばんわ♪
ご無沙汰しています。。(^^*
お元気でお過ごしでしょうか?
今年は本当に暑さが厳しいですね・・。
特に関西はずっと猛暑日が続いているとのニュース。
お体にはお気を付け下さいね。
9月もまだまだ暑そう! 
お互い気合いを入れて乗り切りましょうね!w


コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。