スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その3)

下の記事からの続きを。

醸造技師さんからセミナーを一通り聞いた後は、いよいよ工場見学と試飲です。
案内の方からの色々なお話や、説明のスライド(スクリーン)を見ながら

素材選び→製麦→仕込→醗酵→貯酒→濾過→充填の流れで
工場を見学して回りました。

※ 多少見学の順番はこちらの記事では前後してしまっているかもですが、その点はご了承下さい。

まずは、原料となるホップ、大麦、などの展示や、使用している天然水の説明ブースを見て
その後に実際のプラント見学となります。

原料を使っての糖化行程では、ダブルデコクション製法と言う製法で
ザ・プレミアム・モルツに深いコクと旨味を出すそうなのですが

なんでも、アロマホップを2回に分けて投入するこだわりで
『深いコクと味わい』『花の様にエレガントなホップの香り』『良質な苦み』
を出しているのだとか。
本当に色々なこだわりが有ってあのザ・プレミアム・モルツの美味しさが出来るんですね。

百聞は一見にしかずとは言いますが
このように、案内の女性スタッフの細やかな説明を聞きながらプラント見学が出来るのは
工場の製造行程を理解する上で、とても助けになります。

CIMG2769 CIMG2771 

プラントは大きく、やはり何度見ても迫力が有りました。(ここも懐かしい・・。)

IMG_0901 IMG_0902

このブースに入ると、他の場所と違って暖かいな・・と感じるのですが
「この日はプラントが稼働してない日なので、まだ涼しいんですよ。」とのこと。

稼働している日はもっと暑くなるんだそうです。

醗酵過程のプラントは先ほどよりは小さくて、ちょっと可愛い感じです。

CIMG2775 CIMG2777 

CIMG2778

貯酒タンクは大きくて幾つも有るんですよね・・。圧巻です。
鏡の様なトンネルを抜けるのもまた楽しくて♪
本当に二回目だったのに、改めて感心する事しきりです。

CIMG2780  CIMG2783

CIMG2784 CIMG2786 

CIMG2787 CIMG2788


そして、環境への取り組みなどのお話なども色々伺って。
こうした資源や材料の再利用や、廃棄にまで気を遣っているのだなと改めて感心して。

IMG_0908 IMG_0910 

CIMG2796

やはりこうした環境活動を無くしては、大企業としての活動は片手落ちになってしまう感じですが
サントリーさんは、毎日きちんとゴミの分別を細かくされて環境への配慮もとても細やかなので、消費者としてはこう言った活動の様子を聞く事で、安心してサントリー製品を購入する事が出来る気がします。


CIMG2790 CIMG2791

CIMG2792 CIMG2794

最後に缶詰の行程を見たあとは、いよいよ楽しみにしていた試飲に移ります。



関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。