スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その2)

武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」ショップでお買い物を済ませた後
いよいよ講座の始まりです。

席にはこの講座に関する資料と、参加者一覧等が用意されておりました。

いつもながら、本当にサントリーさんはこう言う所はきちんとされてますね。
こう言う資料がしっかりしていると、後から見直してみてもとても勉強になります。

IMG_0886 IMG_0888

そしてテーブルには前回の時同様に、講座で使用されると思しき麦芽とホップが用意されていました。

IMG_0866 IMG_0867

前回の参加の時は、このアロマホップを向かい合わせに座ったモダシンさんが食べてしまって
とても苦い思いをされていたのを懐かしく思い出しましたが。。

今回はビール男さんが、「このホップを砕いて粉にして、それを塩と混ぜて“ホップ塩”にしてウインナーなどに付けて食べるととても美味しいですよ!」
と教えて下さいました。

なので、講座が始まる前にこそっと3粒程頂いて来たのですが・・。
(皆さんは真似をなさらないで下さいね。(^^;ゞ)

IMG_0885

ティッシュの様な物にくるんで来た為、途中で間違えて廃棄してしまったらしく・・。
いざ帰宅して作ってみよう♪ と思ったのですが、どこを探しても見当たらず(涙)

ホップなんてなかなか手に入らないのに・・ ショックでした・・。(嗚呼)
想像するに、抹茶塩などと同じ様なイメージでしょうか?

今度ホップに巡り会う機会がもしあったら是非とも作ってみようと思います!

このホップについては色々ご縁が有りそうな予感がします。。(笑)

ちょっと話しが脇道にそれましたが。
そんな会話をしてるうちに、いよいよ講座も始まり、スケジュールはこちらの写真のスライドの通りに進みました。

今回はビール男さんが挨拶をされていて、その様子を皆で激写してますね(笑)

IMG_0892

このあと、参加されてるブロガーの皆さんもそれぞれ自己紹介をして

講座は醸造技師・林さんによる「ザ・プレミアム・モルツ」セミナーへと進みました。

講座は

1. 活動のフィールド
2. ザ・プレミアム・モルツの歴史
3. ビールの作り方
4. ザ・プレミアム・モルツ こだわりの素材
5. ザ・プレミアム・モルツ つくりへのこだわり
6. 毎日の官能検査:高い理想の味に向かって  と進みました。

IMG_0894 CIMG2762

なんでも、プレミアム・モルツの目指したものは、苦みが残らなくて美味しいビールとの事。 
アロマホップの最高級のものを選び、最終的(最終確認)には人の目、舌で味を見て確認する事を大切にされているそうです。

CIMG2765 CIMG2766

この官能検査は、毎日 午前11:30頃~ 空腹で感覚が研ぎすまされている時に数人で行い、それぞれの方の感覚をフォローしあって評価されているとの事。

幾ら製造を機械化しても、ビールを実際に飲むのは人間。
最終的にはやはり飲む人の感覚が一番大切なんですね。


こちらの様子はサントリーの公式ブログ「サントリートピックス」で詳しく書かれています。
また、この講座に参加された皆さんの記事も続々とアップされているので

そちらも読んでみると色々と勉強になりますね。
(こちらのサイトにもバナーを貼りましたので、リンクから参加者の皆さんの記事を見られます。)

こうしてこだわりの製法について勉強した後は、いよいよ実際に製造工程を見学です。

関連記事

トラックバック一覧

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その3)

下の記事からの続きを。 醸造技師さんからセミナーを一通り聞いた後は、いよいよ工場見学と試飲です。 案内の方からの色々なお話や、説明...

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。