スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来の意味は世のため人の為に。。

仏教マニアの相方が、私と話をしながら本を読んでいた時

ふと、開いたページに「出世」と言う言葉の説明がされて居たそうで。

その「出世」と言う言葉はどうやら元来は仏教用語で

「出世」の本意の第一は多くの人々を救うために出現する事であるので、出世した人は世のため人のために一生懸命に働き努力する義務が有ることになる。

というのが本来は重要な意味とのこと。


なるほど、本来は今とはまた違った意味が有ったのですね・・。




出世間(出世)
 
 1. 諸仏が衆生を済度するために世界に出現すること
 2. 世俗を捨てて仏道に入ること。
 3. 昔、天台宗の比叡山では、公卿の子息が受戒し剃髪して
  僧侶となったものをいった。
  現在、世間一般で「出世が早い」「立身出世」などと言われるのは
  この公卿出身の僧侶の昇進が早かったところから言われるようになった。
 4. 禅宗で、寺院の住持となること。高位の寺に転住することや
  黄衣・紫衣を賜ることまた和尚の位階を受けることなどをいう。
 5. この世に生れること



もとは偉くなると言う意味だけではなく

漢字の通りの意味で、まさしく衆生救済の意味で“世に現れる”と言う事なんですね。。

この言葉が生まれて数百年経った今は
本来の言葉の意味あいは段々必要性が薄れて来て。

その時代に即したわかりやすい意味合いだけが残る様になるのでしょうね・・。




生活の中の仏教語

出世


 第一の意味は、仏が衆生救済のためにこの世に出現される事で「出生」「出現」の義であり、法華経に《出世の本懐》と云う句があるが、これは「お釈迦様がこの世にお出ましになられた真意」の意味となっている。

 第二の意味は、世間的なものを超えているという義。生死流転に迷っている世俗の世界を超える事で、世事を捨て仏道に入る事を云い「出家」の語と似た意味で用いられた




何だか。。 

言葉の持つ本来の意味を知ると。

その言葉への見方、感じ方がまた違って味わい深さが加わりますね。
私も目から鱗でした。

言葉って、奥深くて面白い。。


※ 「続きを読む」に追記有りです。

頂いたコメントのお返事にも書いたことですが。

ノーベル賞の選考委員を15年努めた、一流の研究者だった恩師が 

以前。

「1行でも自分の研究が教科書に載る様な。そんな世の中の為に役立つ研究が出来ればと思い。戦後の復興期で実験道具も何も無い時代に。寝る暇も惜しんで全て手作りで研究をしたものです・・。」

と・・ 
最後の教え子となった私に、ぽつりぽつりと話してくれた事を。
この記事を書きながら、ふと・・思い出しました。
まさしく。

世の為にという志が有って、その頑張った結果として

今で言う「出世」が付いてきた方だったのだな・・と・・。

今更ながらに頭が下がる思いで、この「出世」の記事を書きました。

そんな素晴らしい恩師の最後の教え子だったのに・・
大切な教えを次に伝える事も出来ず。

生かしきれなかった自分・・。


そんな私が仕事を辞め、家庭人になる時。

「第一線で頑張る事も大切な事ですが、後進となる子供達を育てて行く事もとても大切な仕事ですから」

と・・ 暖かいお言葉を下さった恩師。

このお言葉も、深く深く胸に沁みました。。


いつか恩師からのこれらの言葉を生かせるような
そんな人間に、なれたらいいなぁ。。







関連記事

トラックバック一覧

本来の意味は世のため人の為に。。 - 貝のつぶやき 

本来の意味は世のため人の為に。。 - 貝のつぶやき 

コメント一覧

#334
お久しぶりです!
なんか本来の意味知ると
実社会の仕来たりが恥ずかしいですな
#336 お元気でしたか。。
>パンダさん
お久しぶりです。。お元気でしたか?(^^*
大分ご無沙汰してしまって・・。
mixiも最近はずっと放置してしまっているし・・。
こんな状態の私ですが。。本当にいつも有り難うございます。v-254
「出世」と言う言葉の出来た時代背景を考えると・・
漢字の通りで世のため人の為に、世に現れると言う意味なのですね・・。(・・)
ノーベル賞の選考委員を15年努めた、一流の研究者だった恩師が 以前。
「1行でも自分の研究が教科書に載る様な。そんな世の中の為に役立つ研究が出来ればと思い。戦後の復興期で実験道具も何も無い時代に。寝る暇も惜しんで全て手作りで研究をしたものです・・。」と・・ 
最後の教え子となった私に、ぽつりぽつりと話してくれた事を。
この記事を書きながら、ふと・・思い出しました。。^^
まさしく。
世の為にという志が有って、 その後に今で言う出世が付いてきた方だったのだな・・と。。
今更に頭が下がる思いでこの記事を書きました。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。