スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日は七草がゆの日。。

1月7日の今日は、暦の上では
一年で最初の節句である人日(じんじつ)と言われる日だそうで。 
「七草」「七草の節句」とも言って。


七草粥をいただく日なのね。。



一月七日 七草がゆ

正月七日、七草粥を食べて祝う行事です。江戸時代には≪人日≫と言って五節供のひとつになっていました。≪人日≫とは中国の古俗に、元旦から六日までは獣蓄を占い、七日には人を占うことから来ています。この日は刑を行わずに七種采羹を食べて、無病息災を祈念しました。七種の若菜の生命力を吸収するとともに青菜の不足しがちな時期でもあり、(特にお正月にお持ちを食べ過ぎた人には)その補充を忘れないための古人の優れた知恵と言えます。




ふむふむ。。

なるほど

お正月のおせち料理には胃も鍛えられて
大分疲れて来てるわよね・・。(笑)

それに、お雑煮などに入れる青菜の他には
余り緑の強い野菜は無いし。

家族の皆もそろそろおせちに飽きて来た頃

昔の人達はよく考えたものですねぇ。。

本来は7日の朝に作って頂くのが正しいあり方の様ですが

まあ、そこら辺は硬い事は言わないで
ゆったりと心の向くままに頂くのがよろしいかとw

コチラのサイトにもこんな説明が。。



七草がゆ。。
 7日の朝に「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」の七草が入ったかゆを食べて、その年一年の無病息災を願う風習。この日は五節句のひとつ「人日」で、七草の日、七草の祝い、若菜の節(せち)などともいいます。
元々中国で毎年、官吏昇進を1月7日に決めることから、その朝に薬草である若菜を食べて立身出世を願ったのが「七草がゆ」の始まり。これが日本に伝わり、平安時代には宮廷の儀式として七草がゆを食べるようになりました。一般に定着したのは江戸時代。
七種の若菜の生命力を吸収するとともに青菜の不足しがちな時期の古人の優れた知恵ですね。七草がゆは消化吸収がよく、正月のご馳走で疲れた胃腸を休め栄養補給をするという、実に理に叶った料理です。1月7日に限らず、食べ過ぎや飲みすぎの翌朝にいただくといいですね。




ああ~ やっぱりこの風習は
お隣の中国の風習が日本に伝わって来たのが始まりなのねぇ。
こうして調べてみると、色々と勉強になりますね。

1月7日に限らず、飽食の時代と言われる今
美味しい物を、沢山食べたり&飲んだりした翌朝に
こんなさっぱりとした、青菜のお粥を朝に食べられたら

とても胃に優しそうですよねぇ。。

7日の今日、ウチでは七草がゆは作りませんでしたが・・。
いつかちゃんとしたのを作ってみたいなぁ。

どうやって作るのかな??? と思って調べてみたら。

七草がゆのレシピもちゃんとネットで公開もされてました。。


<七草がゆの作り方> 
~七草粥を祝う会」でつくっている七草粥。百花園流~より

材料(五人分)米一合、水七合、スズシロ(ダイコン)
       三センチに切ったもの一個、スズナ(カブ)一個
       セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザの
       五草は合わせてひとにぎりほど。
       ほかにモチ十個、塩少々。

1.ダイコンは千切り、カブは薄切りにし
  ナズナ以下五草は細かくきざんで水につけ、アクを抜きます。

2.米をとぎ上げたら、その七倍量の水で煮ます。
  ひと煮立ちしたらとろ火にし
  ここでダイコン、カブ、モチを入れます。
  この際水をふきこぼさないように注意してください。

3.モチやダイコンがやわらくなったころを見はからって
  きぎんだ五草の水気を切ってぱらぱらとまき散らすように入れ
  すぐフタをして火をとめ、むらします。

4.塩は食べるときに、各自好みの量をふりかけるようにします。

※ ナズナ以下の五草は、当日よりも前夜に用意して水につけたほうがアクが抜けてよろしいようです。


たまには。。
こんな昔ながらの七草で、疲れた体をいたわってあげてもいいかも知れませんねぇ。。
で。。


一番の問題は春の七草をどこで手に入れられるのか!?

と思って、ちょっとコチラも調べてみたら・・

楽天の通販なんかでもちゃんと取り扱いが有るんですね・・。(・・;
ちょっと驚きましたw

上越よみうりのサイトを読んだら・・

※ スーパーや農産物直売所が特別コーナーを設けて材料を販売しているほかホテルでもこだわりの七草がゆセットを提供している。


とあるので、スーパーなどの身近な所でも
普通にコーナーが設けられていたりするのかも知れませんね。。



近所に無い場合は

新鮮な野菜を届けてくれるという、こんなサイトも有りました。。
◯ 一年間の無病息災を願う~春の七草セット
  |毎週発信!旬のセレクション


なるほどね・・

調べてみるとまだまだ色々な入手方法が有るみたいですが。。


まずは来年あたり

ちょっと仕事帰りにでもスーパーに寄って見てみようかな。。
あ。。

早すぎるって・・ 思い切り鬼に笑われちゃうかしら?w
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#292
ぼくもつくってみたくなった。
この連休中にトライしてみようかな。
スーパーなどでみかけた七草がゆ用の野菜のセット
まだ売ってるかな。
あっ、挨拶が遅くなったけど、ことしもよろしく!

#293 七草がゆを。。
>asoboさん
こんばんわ。。^^
連休ももう終わってしまいましたが。
作られたのかな?(^^*
どんな連休を過ごされましたか?
また無事に新しい年を迎えましたね。。^^
今年もまた宜しくお願います♪

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。