スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年変わらない行事もあって。。


色々有ったけど。 もう、この1年も今日で終わり。。

もう直き、新しい年になりますね。

この1年は、仕事が4月から変わって
通勤の為に、自分の車を購入したり

今までずっとwindows使いだった自分が、Macユーザーになったり。

今まで不定期だった休みが、土日祝が休みになったり

日常生活では、色々な点で変化の年になりました。


ネットの世界では、昨年に引き続いて
イベントを通して色々な人とリアルでお話が出来て

呟きサイトでも色んな方とやり取りをして。
そう言う意味では、とても楽しい1年になった感じ。。


そんな
色々に変わって行く日常の中で、何十年も変わらない事もあって。。

それが今日(30日)やった『お餅つき』

また今年も、無事に済ませる事が出来ました。。

ウチは田舎

家業の関係上という事もある訳ですが
こう言った古い日本の風習を、何百年も大事に守っていて。。

毎年、自分たちが食べる角餅(切り餅)の他に

家の数カ所(18カ所)にお供えする、丸餅を家族総出で作っているんです。
私がまだ7才頃までは、臼と杵とで本当のお餅つきをしていた訳ですが

臼と杵とのお餅つきは、流石に器具の維持管理が大変。

それに加えて、男手が父独りという事も有り


もう早くから電動の餅つき機を使ってのお餅つきになっています。。

IMG_0815 IMG_0819


有る程度の時間機械でついて、餅米のブツブツ感がなくなったら

このようなざる!?にお餅を引き上げて

IMG_0822

熱いうちに手で必要な大きさに切り分けて

手作業で丸めます。。

IMG_0825

餅取り粉なんてのを、お餅が付かないようにバットなとに撒いて
丸めたお餅を隣同士くっ付いてしまわないように、隙間を開けて並べて行くんですね。。

IMG_0820 IMG_0821

この11月に、8才になったばかりの娘も一生懸命に手伝ってくれて。。
楽しいお餅つきが出来ました。。

IMG_0823 IMG_0824

写真で丸めたお餅を見ると。。 結構シワシワな状態のお餅が有りますが・・
それが娘が丸めてくれたお餅だと一目で分かりますw

この丸めたお餅は寒い所へ置いて、有る程度固まって来たら

二段か三段位に重ねて更に寒い所で固まるのを待ちます。
で。。

お正月になったら

指定の18カ所の神様の所へお供えして歩くんですね。。


こう言う古くから我が家(家業関係上)に伝わる年中行事の一つ


小学生になり、段々とお手伝いが出来るようになって来た娘。。


小さい手で熱いお餅を一生懸命丸めてくれて

その姿が微笑ましく

また、毎年少しずつ戦力になってくれている姿が眩しく

とても楽しいひと時となりました。。


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#290
丸餅、なつかしいな。
おくが生まれ育った街は丸餅文化圏。
四角い持ちは東京に来てからです。
うちでも親戚中が集まって餅つきをしていました。
餡餅もたくさん作るので、前日餡をたくさんつくってお餅に入れやすいよう丸めておくんです。
それを狙って、真夜中にごそごそ起き出してこっそりたべるのが小学生のころのぼく。
朝、母によく叱られました。
そのとき集まっていた叔父やオバ、そして母もなくなって、もう遠い日の想い出になったけど、このきせつになると丸餅が恋しくなります。
夜空さん、よいお年をお迎えください。
来年もよろしく。
asobo
#291 あけましておめでとうございます。。
>asoboさん
あけましておめでとうございます。。(^^*
asoboさんは丸餅文化圏で育たれたのね。
ウチも毎年お供え用に沢山作るんですよ。
一家総出の1年最後の仕事
asoboさんも素敵な想い出になってるんですね。。^^
私も、また娘に伝えて行きたい大事な年中行事の一つ
娘にも、心のなかの大事な想い出になってくれる事を楽しみにして。。
asoboさんも、どうか素敵な1年となります様に。。
また今年もよろしくお願いします。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。