スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちこがれていました~iphone充電器 eneloop mobile booster~

またiphone関連の記事になってしまいますが。。



iphoneを買ってからと言うもの、もう片時も手放せない状態の私

平日の仕事時間を除いては、朝6時半頃から夜眠るまで
いじり倒しております。。(^^*;ゞ


そんな状態で酷使していると・・

iphoneの充電は夕方6時頃には既に残り10%位になってしまう始末。


更に!イベント等に参加した時は、写真などを沢山撮るため

とにかく充電が無くなるのが早い!!

夕方の4時頃には充電切れに(汗)


幾らコンセントと接続出来るプラグが有ると言っても

そんなにいい具合には、コンセントは出先では見つかりません・・。


こんな状態なので・・、もうiphone充電器が欲しくて欲しくて。(^^;

電気店や銀座のアップルストアに行って探してみても、iphone充電器は無い・・。(・・?



これだけiphoneが普及しているのに・・ 店頭に充電器が置いてないのは何故なのか!?
個人的には実はそれがとても不思議なのですが・・
無い物はしょうがない!!(´-`;)


店頭に無いなら、ネットで購入するしか無い・・ という事で。。

早速Amazoneで探してみたら、色々でて来ましたよ!


ケーブル無しで直接iphoneに接続出来るのも有りましたが・・。
■ My Battery i Dock M
~マイ・バッテリー・アイドック・エム~



色々な方のお話を聞いたり
ブログでの紹介を読んでみた結果

大容量iphone充電器の

エネループ KBC-L2AS を購入する事にしました。。


※ SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS
実は・・これ・・。



注文してから約1ヶ月以上も待って、やっと届きました。。


Amazonでは在庫の品切れ状態が続いて居たらしく。

途中、キャンセルも考えましたが


キャンセルしようと決めた矢先に
届いたという訳。。f(^^*;

 待ちこがれたエネループの充電器!w

IMG_0529 IMG_0530

中に入っていたのは。。 こちら↓ 
充電器本体と充電アダプタ&USB端子?!
まとめて写真を撮り忘れたので、ケーブル類のみで再度パシャリ(右の写真)

IMG_0531 IMG_0541


説明書を読んで、早速充電状態をチェックしてみると

開封して直ぐの状態でも、既に充電が有る程度されており

すぐにでもiphoneの充電が可能!w


なので、早速iphoneを充電してみました♪

いつもはiphoneとパソコンを接続するUSBの一端を、PCではなくこのエネループの充電器に接続して充電器の丸いボタンを押します。

IMG_0542 IMG_0543

すると、青いランプがつくので、それで充電が開始された事が分かります。

このボタンを押さなければ、ケーブルで接続しても充電は開始されないんですね。。(・・
なので、接続して安心してしまっては「あ!充電出来て無いぞ!?」


という事になりますので・・、それは要注意ですね。。(^^;

今でも、私はまだ時々やってしまいますが・・。(オイ!?


で、この充電器の好い所はUSBのポートが2つ有り
2つのガジェットを同時に充電出来るという事。。

なので、接続するケーブルさえ有ればiphoneと携帯などを同時に充電する事が可能なんです。


これはそれぞれ別に充電器を持ち歩かずに済むので
ケーブルさえ有れば、とても便利ですね。。


私は出先でipod を充電するのにも時々使っております♪




コチラのエネループのiphone充電器は、有名ブロガーさん達もレビューを書いてらっしゃいますので

そちらも参考までにリンクを載せておきますね。。


◯ エネループ モバイル ブースター KBC-L2S と KBC-L3S・・・Web Dog(ジェット・ダイスケさんのブログ)


◯ iPhoneに最適なエネループの大容量外部USBバッテリー・・・みたいもん(いしたにまさきさんのブログ)


皆さんはどんな充電器を選ばれているんでしょうか?w
関連記事

トラックバック一覧

シガーソケット対応USBiphone充電器♪

自分はいつもiphoneを使っているのですが iphoneは一日使っていると、夕方には充電が残り20%位に減ってしまうため そんな時にはエネループのモバイルブースター(外部充電器)を使って 凌いでいるので...

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。