スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月に。。

今日2009年10月3日(土)は 中秋の名月(十五夜)でした。。


この日は、おだんごやお餅(中国では月餅)、ススキ、サトイモなどをお供えして月を眺める。

のだそうで 
それでお月見なのね。。

この十五夜は “芋の名月” とも言われるそうで・・
こんな↓意味合いが有るんですね。。^^

芋の名月とも言われる十五夜


芋の名月とも言われる十五夜

「十五夜」は、中秋の名月を鑑賞する他、これから始まる収穫期を前にして、収穫を感謝する初穂祭としての意味あいがありました。9月頃に収穫される「芋」をお供えすることから「芋の名月」とも呼ばれています。
現在では、満月のように丸い月見団子と魔除けの力があるとされたススキを伴えるのが一般的な「十五夜スタイル」です。また、地方によってはこの日だけは、他人の畑の作物を無断で取っても良いとか、子どもがお月見のお供え物を盗んで良いとする風習もあるそうです。



5.月見の風習いろいろ
 最近は月見といっても、お店で買ったススキと月見団子をお供えするだけの家庭が多い様ですが、数十年前までは各地で様々な行事が行なわれていました。

a) 十五夜のお供え物として全国的に見られるのが、サトイモ等の芋類。これは、中秋の名月がサトイモの収穫祭の性格を持つことを示しています。
b) ススキも全国でお供えされています。供えたススキを家の軒に吊るしておくと一年間病気をしない、という言い伝えが全国に分布しています。
c) 南九州や沖縄などでは、十五夜に綱引きをする風習があります。
d) 日本版ハロウィンとも言うべき「お月見どろぼう」という風習が全国にあります。家々では軒先や玄関に月見団子を縁側にお供えし、それを子どもたちが盗み食いするのです。もちろん本当のどろぼうではなく、各家庭ではあらかじめ玄関先などにお団子を置いておくわけです。団子は多く盗まれた方が縁起がよいとされました。最近では、子どもたちにお菓子を配るような場合もあるようです。
e) お供えする月見団子の個数は、その年の旧暦の月数というのが一般的で、平年は12個、閏月のある年は13個お供えします。

 その他、月見の風習は地域によってかなり異なりますし、またそれぞれには意味もあったようです。とはいっても、都会を中心にこれらの風習も消える傾向にあり、あまり見かけることも無くなってきました。



上の説明の中でも有りますが。

子供がお月見の日に地域の家庭をまわって
ハロウィンの様にお菓子を貰って歩く風習がウチの方では未だに残っているのね。。


一種の日本版ハロウィン♪。。^^


私が小さい頃にも有ったのか??? 実は定かではないんですが
母の話に寄ると、そう言う事も有ったような無かったような。。???


毎年と言わなくても、子供達がまわってくる年も有ったとか。。?(^^;?

虫の息ですが・・
途絶えそうになりながらも
なんとか未だに残っている風習なんでしょうね。。^^
で。。


去年から小学生の仲間入りをした娘。。

一年生だった昨年は、あいにくこの日に
上野動物園に行っていて初参加ならずだったのですが


今年は特に外出する予定も無かったので
2年生の今年、初参加して来ました。。
夕方にいつも登下校で一緒のお友達から電話が来て。


「これからお月見に歩くから、◯◯ちゃんのお家へ集合だって!」
とのこと。。



今回が初めての娘と私。。

保護者では勉強がてらに今回は
私が子供達と一緒に付いてまわる事にしました。



懐中電灯とおやつを入れる袋を手に持って

どの家をまわるか、子供なりに作ったリストを見ながら年長さん達が先頭に各家庭をまわります。。


私は危なくないか一応の監視役だけなので

列の後ろからゆっくり歩いて、見守る感じ

それぞれの家庭に着くと
インターホンを押して「こんばんわ~!」と。。


暫くするとお家の方が出て来てくれて

お月見の用意をしてある所で
お菓子やらを振る舞ってくれる訳ですね。。

DVC00004  DVC00006

子供が巣立ったお年寄りだけのお家の方は

子供達がまわって来るのを楽しみにしていて下さるようで。。

おやつをくれるだけじゃなく
ちゃんとお団子も用意してあって、その場で子供達に食べさせてくれたり。

とても優しくして下さるんですね。。^^
色々な家庭をまわると、それぞれに色々な形で子供達に用意してくれてあって。。

本当に暖かいお気持ちに感謝でした。
DVC00008 DVC00009

母親になって初めてこういう風習に直接触れた私。。


こんな古き良き風習を、いつまでも無くさないで
次の子供達へ伝えて行きたいなぁ。。と思いますね。。^^

日中はもの凄いゲリラ豪雨のような雨だったのですが

夜にはすっかり上がって
雲の合間から月もよく見えて。。

DVC00010  DVC00007


とてもいい十五夜の夜を過ごせました。。




関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。