スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲノム広場に行ってきました。。パート2

またまた時間が空いてしまいましたが・・。


先日のゲノム広場の続きを。。


他に、実際に手に触らせて貰えたのは

進化の過程を説明する内容の展示の所で。。
ホヤ!!を実際に娘と触ってきました。。(^^;;

高知大学・東京大学・徳島大学・広島大学・筑波大学
の皆さんの共同展示で。。

私たち脊椎動物の祖先
—背骨をもたない兄弟— ホヤ・ナメクジウオ・ギボシムシ

と言う内容。。

 
このホヤが・・ ナメクジウオと同じ(進化の途中で傍流に別れてしまった様ですが・・)で私達の祖先に繋がっているのだそうです・・。(^^;


ナメクジウオの方が私達人間に少し近いとされてるそうで
ちょっとほっとしましたがw(^^;


まあ・・ この説もまだ確定ではないようなので・・ どうなるかw


ホヤの別名は海の水鉄砲とも言われてるそうで
水から上げて手に持つと
ピューーーーッと水を吹くのねぇ・・・。(^^;

ちょっと娘も驚きましたww

ホヤの飼育槽はこちら。。。

 

ご自由に触って下さいと書いてあっても・・。

かなり尻込みしてしまう形相ですね・・。(^^;

海水で・・ いい感じに水も濁ってるし。。(^^;(^^;

 
こんな感じに↑。。 
手書きの進化の系統図をホヤの脇へさり気な置いてある所がまた憎い!w








他には、遺伝の研究では殆どの人が知ってると思われる

ショウジョウバエの正常体と変異体の比較が実際に展示されていたり。。(・・;

これも実際に顕微鏡でその姿の違いを見せてもらえたの。。^^;


写真は撮ってきませんでしたが・・。

この有名どころはやはり有名な研究機関が押さえてるのねぃ・・。(^^;



で。。 
光合成を司る葉緑素をもった生物を顕微鏡で見せてもらえたり。。


 

これは・・ クラミドモナス!?だったか・・ 
シネコスティスという 原核生物だったか!?は忘れて終いましたが・・(^^;

本当に奇麗な緑色でしたね・・。(・・)

 

小学校2年生の娘には、まだ葉緑体やら光合成とか言っても

全くもって分かりませんが・・
それでも何となくは

そんな空気を感じてくれたのでは無いかと思います。。^^



で。。


  

これは・・

遺伝子組み換えが可能で、飼育も簡単と言われる

ゼブラフィッシュを見てる所だったか・・
既に記憶が定かでは有りませんが。。(オイ!?



とにかく。。


沢山の展示で

小さい子供からと大人まで十分楽しめる広場でした。。^^


お土産に線虫うちわなる物も貰ってきて・・。


 

とっても・・・ あやしい・・。(^^;


で。。


自分の所属している研究室の研究員さんにも


ちょっと差し入れをして明日も頑張ってください!のエールを送った後は


帰宅のとに付いた訳ですが。。


アキバスクエアを出ると・・

何だか下に沢山のカメラを構えた男性達と浴衣の男女&コスプレイヤーの方々が!!
一体何事!?


と思ってつい写真を撮ったり。。

 

この日はたまたま。。
ここで打ち水フェア!?なるイベントが有ったそうで・・。(・・;



沢山のコスプレーヤーの方々が一列に並んで
手に水の入った桶を抱えて、あいずで一斉に打ち水をしていました。。(^^*;


 

何だか色々なイベントを一気に見られて有る意味感激!?大満足!?(^^*;;

の一日でしたとさ。。w




パート2はちょっと急いで書いた感が有りますが。。


ゲノム広場はとても好いと言うお話でしたww


関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#238
なんだか楽しい一日だったみたいだ。
ぼくも行けばよかったと、ちょっと残念。
ステキなお母さん、親子でいい夏休みをしましたね。
#239 いつもありがとう。。^^
>asoboさん
こんばんわ
いつもコメントどうも有り難う。。^^
もう8月も終わって、9月になりましたが。
娘も無事に今日から学校に行き始めました。
親子の時間を、大切にして。
娘とも向き合ってあげないとですね。。
小さな娘にはどんな風に映ったのか分かりませんが。
何かしら、記憶に残ってくれていれば嬉しいです。。^^

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。