スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお知らせを。。



この場で。。 


ちょっと夏休みのイベントのお知らせを。。^^


自分は、今とあるDNA研究所で仕事をさせて頂いてるんだけど・・。


先日、お互い実験台に座って背中合わせで仕事してたら・・
私がついてる特別研究員の方がおもむろに。。

「◯◯さん(私)今度ゲノム広場って言うのが有るの知ってます?」

って・・ 
聞いて来たので。
「いえ。知らないです。」って答えたら

「僕今度そこで、何かしゃべってこいって言われて、秋葉原まで行くんです・・。」

「良かったら見に来ると好いですよ。ちょっと待ってて下さい。」

って。 何かを取りに行った・・。

自分の研究の他に、飛び込みでこういうイベント依頼も結構有る研究者の方々。。

準備が色々大変そう・・。(^^;

で。。

パンフレットを持って戻って来ましたよ。。


その内容はこちら。。↓

       ゲノム広場。。

日 時 : 8月1日(土)12:00~17:00
      8月2日(日)10:00~17:00

場 所 : AQKIBA_SQUARE (JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分)

入場無料: (事前申込不要・ヒトゲノムマップ差しあげます)


※ゲノム研究勢ぞろい
 全国の研究現場から、約150名のゲノム研究者が実験に用いる生物やDNA、実験機材やコンピュータを交え、研究の一端を分かりやすく解説し、質問・疑問に答えます。

だそうです。。^^



だけど・・
ヒトゲノムマップ貰っても
皆さん・・ 嬉しいのだろうか・・。(^^;??

とにかく!

こういう事だそうです。。^^


夏休みになって、お子さんも退屈だろうし。。w

たまには、最先端の科学研究の現場の雰囲気に触れてみるのも
また新鮮かも知れませんよ。。^^



こちらをご覧になられて、興味を持たれた方がいらっしゃったら。。
是非、秋葉を訪ねてみて下さいね。。^^



<特定領域研究ゲノム4領域とは>
ゲノム基礎研究に主軸をおく文部科学省科学研究費の研究プロジェクト。
ミレニアムプロジェクトの一環として2000年度から2004年度まで行われた
プロジェクトに引き続き、2005年度より新たに始動しました。
全国の大学や研究機関から約160名の研究室が参加しています。


とのことだそうです。。^^

詳しい内容や広場の様子は文章中のリンクをご覧下さいw



と言う私も・・ なか◯さん(ウチの研究員さん)を・・
冷やかしに行こう~っと。。♪w
 
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

#224
よぞらさん、こんばんは。
と言っても東の空は明るくなってきました。
研究所っぽいところにおつとめとは思っていたけど、DNAですか。bokuはDNAのらせん構造を発見し手ノーベル賞をとったワトソン博士と会ったことがあります。京都のホテルで2時間近く一緒だった。会う前はとても気むずかしい人だから失礼のないようにと言われてひやひやだったけど、会ってみたら気さくな方で、彼の方からきみは何を聞きたい?といってくれてホッとしました。数日後東京での公演を聴きに行ったとき、bokuを見つけて笑顔で合図してくれてとてもうれしかったのをいまでも覚えています。
取材にそなえて勉強のために買った二冊の本が、去年アマゾンで一冊7~8千円で売れたのもうれしかったなぁ。
よぞらさんは、科学に強いの?
#225 ワトソン博士に!!! 
>asoboさん
こんばんわ。。^^
そうなんです、ご縁が有ってDNAの研究所に勤務しているんです。。
DNAの二重螺旋構造を発見したあの・・。
ワトソン・クリックのワトソン博士とですか!!!(・・;;) スゴイ・・・。汗
私は物理&数学が苦てなので・・。(致命的!)
決して科学は強いとは言えませんが・・。f(^^;)
学生の時お世話になった恩師が、立派な科学者で・・
ノーベル医学・生理学賞の日本の選考委員を15年程されていた方で。。
幅広いものの見方、考え方・色々な事を教えて頂きました。^^
研究に対する姿勢も・・。
良い研究は、細かい枝葉の隅をつつくようなものではなく。
他の分野からも引用されるような、基幹的な研究が良いんだそうでね。。^^
目先の流行や、末節にこだわって研究の大局を見失わないようにする事が大事なんだそうです。。(^^*)
この考え方は、研究だけじゃなく日常の色々な事でも言える事だなぁ。。と。
私の考え方の基盤になってる恩師の言葉です。。^^*


コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。