スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーおうちカクテルワークショップ。。その2

大分時間が空いてしまいましたが。。


サントリーおうちカクテルワークショップの続きのご報告を。。w


おうちカクテルワークショップは今、4月から毎月参加費2,000円で
青山迎賓館 ・ 表参道TERRACE ・ 麻布迎賓館 などで

カクテルワークショップとして既に開催されているのだそうで。。

今回はその内容を、ブロガーイベントとして開催したものだったのねぇ。。^^

なので・・

内容に興味を持たれたら
これからの講座を申し込んでみるのもいいかもしれませんw

4月の講座はもう一杯になってしまった様ですが・・

5月にはまだ空きが有るみたいですのでw(^^

申し込みはこちらのリンクから出来ますね♪

おうちカクテルワークショップ 「カクテルセミナー」

 

では。。 講座の内容について

今回のブロガーイベントで見てきた事をご報告させて頂きますww

この講座、通常は2,000円の参加費となりますが

今回はブロガーイベントという事で無料~♪

通常より大き目の試飲グラス↓。。で試飲もさせて頂けました。。v(^^*

CIMG1554CIMG1549

 このミニボトル達 ↑ は。。 後でお土産に頂けたのですが。。

このお土産はブロガーイベントのみ!の特典だそうで

通常の講座ではそれは無いそうなので、その点はご理解下さいとの事でした。。(^^*)

それでは。。 

いよいよ講座の始まりですww

流れとしては

〇 挨拶・スタッフ紹介

〇 カクテル基礎知識講座

〇 カクテル創作体験&カクテル試飲(10種)

〇 質疑コーナー

〇 懇親会 

となりました。。


講師の先生やスタッフの方の紹介を聞いて

その後は 各自席に配られていた資料を見ながら

いよいよカクテルの基礎知識講座に移ります。。

 



カクテルは “液体の宝石” とも言われているそうで

色もホントにカクテルそれぞれにとってもきれい。。

カクテルというのは

   お酒+SOMETHING(割り物) で作るのが基本で。。

  割り物はおうちにあるもので作れるんだそうです。。^^*

CIMG1569

但し!

      お酒 : 割り物 = 1 : 3 

の比率は守った方が好いそうで。。
お酒が弱い人でも、この比率で作らないと
カクテルの美味しさが十分楽しめないそうですので、注意しましょう♪。。(^^*)


CIMG1568

カクテルは大きく分けて


  ● ショートカクテル・・・アルコール度数が高目(マティーニ etc)  

  ● ロングカクテル ・・・アルコール度数はそれ程高くない

                               (カシスソーダ・カルーアミルクetc)

に分類されるんだそうです

 

カクテルの作り方としては。。

カクテルの4技法

 〇 ビルド(BUILD)・・・飲用のグラスに直接、氷、酒や副材料を注いで作る

 〇 シェーク(SHAKE)・・・シェーカーに氷と材料を入れ、シェークして作る方法

                 急速に冷やして、混ざりにくい材料をすばやく混ぜる

                 まろやかな味になる。

                 (例)ダイキリ、マルガリータ etc...

 〇 ステア(STIR)・・・ミキシンググラスに氷と材料を入れて

                バースプーンでステアする(混ぜる)方法

                素材の持ち味を生かしたカクテルを作るときの技法

 〇 ブレンド(BLEND)・・・ミキサーを使って、材料を混ぜ合わせる方法

                 フローズンスタイルやフルーツを溶し込む時に使う技法

                 (例)フローズンマルガリータ、 フローズンダイキリ etc...

が有るんだそうです。。 

カクテルといえば・・ 

バーテンさんが良くやってるイメージのシェークは

カクテルの作り方の代表的なイメージだったのですが

他にも色々な技法があるのね!(・・)

まあ・・ 自分の好きなカルーアミルクはシェークして作ってないしなァ。。w

シェークの方法でつくると、まろやかな味になるのかァ。。w(^^*)

 

で。。 

講座は進んで、次はカクテルの詳しい説明になりました。。

スピリッツとは?・・・スピリッツ=蒸留酒 (ジン・ウォッカ・ラム・テキーラ)

ジンとは?  テキーラとは? 

リキュールとは?・・・一般的にスピリッツに果実、花、草根木皮などを加え

             香味を移し、砂糖、シロップなどの甘味料や

              着色料を添加して作られるお酒。。

 

 など、お酒の定義や語源などについての説明があり。。

その後に10種類それぞれのカクテルについて

名前の由来・創業(発売)・ポイントや原産国などの細かい説明を聞きながら。。

試飲用グラスに注がれていたカクテルを

実際に割り物で割って飲んでみた訳です。。(^^*)

この時、それぞれのカクテルのレシピもスライドで出してくれていたので

それもバッチリ写真に撮って来ましたww 

そうそう!

この試飲の時、テーブルに用意されていたストロー↓は。。

          CIMG1561

ステアするのに使うだけで、飲む時はストローで飲むと

酔いが直ぐに強く回ってしまうそうなので

ストローでは飲まないで下さいとの事でした。。(^^;

これは普段でも同じでしょうね。。w

今回は特に、10種類ものカクテルを試飲した訳だし。

タダでさえ酔いやすいものねぇ・・。f(^^;

 

 

 

関連記事

トラックバック一覧

「おうちカクテルワークショップ」参加者のレポート

「おうちカクテルワークショップ」速報レポートと、続報レポートに続き、参加者のブロ...

サントリーの「おうちカクテルワークショップ」がおもしろい!

JUGEMテーマ:グルメ 10月下旬に、友人に誘われて「表参道TERRACE」で行われたサントリーの「おうちカクテルワークショップ」に参加してきました。このワークショップは、自宅で手軽にリキュールのカクテルを楽しむための講座です。まず、会場の「表参道TERRACE」の豪華?...

コメント一覧

#200
サントリーのことを書いてる時は、いつも楽しそう。
まさか、10種類のカクテルすべてを飲み干した訳じゃないよね。
カクテルが似合う女性はいいね、大人の雰囲気で。
ぼくは飲むことをメインにバーなどに行くことは滅多にない。バーではまずジントニック。で、あとはウイスキーかなぁ。シングルモルトも好きだけど・・・
やっぱり食事がベースにあって飲むことがほとんどなので、よく飲むのはワイン。先日は家でイタリアンをつくって、「きみに」で紹介してたワイン、自転車に乗ってる女性のラベルのを少し飲んだ。お酒を飲むためにどこかに行くことってほとんどないな。おいしい料理と楽しい会話のあるお酒がいいな。
#203 そうですね。。^^
>asoboさん。。
こんばんは。。^^
そうね・・ サントリーさんの記事を書くときはいつも楽しくて。。^^*
お酒の勉強やテイスティングも楽しいのですが
やっぱり色々な方との交流も楽しくて♪(^^*)
記事を書き始めるとどんどん進みますw
>まさか、10種類のカクテルすべてを飲み干した訳じゃないよね
はい。。3口位ずつ10種類を飲んだくらいですねぇ。。f(^^*)
飲み干したいくらい美味しかったのですが・・ 余りお酒は強い方ではないので・・。
ほどほどでにしました。。^^
>おいしい料理と楽しい会話のあるお酒がいいな
ゆっくりマッタリ、そんなお酒が飲めたらとっても楽しいでしょうね~♪(^^*)



コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。