スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最後に特撮展に行ってきました。。

実質夏休みが8月26日で終わった娘の小学校。

今年は例年以上にどこにも連れて行ってあげられなかったので。

夏休み最後の土曜日の25日、娘と一緒に東京都現代美術館で開催されている「特撮」をテーマにした展覧会を観てきました。

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」

なんでも

東京都現代美術館/日本テレビは、2003年夏から、毎年スタジオジブリの企画協力のもと、アニメーションに関連する様々な企画展を開催してきました。記念すべき10回目を迎える今年は、「特撮」をテーマにした展覧会を7月10日より開催します。

朝日新聞デジタルによれば

会場では、庵野監督が脚本を書いて、「ローレライ」の樋口真嗣監督がメガホンを取った特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」が上映される。主役は、宮崎駿監督のアニメ「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵だ

とのこと。

私的にはこの特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」が見たい!!

娘は伝記で読んだ円谷英二のファンで、原作で読んだナウシカも好き!


これはもう行かないて手は無いですよね♪


経路は
東京駅から丸ノ内線→大手町(半蔵門線に乗り換え)→清澄白河下車(徒歩10分)

方向音痴の私でも迷わずにたどり着けるか不安でしたが
駅を出たすぐから行く先々で、手作りの人形が方向を教えてくれて。

IMG_9372

IMG_9373

お影で一度も迷わずにたどり着くことが出来ました♪

IMG_9378

続きを読む »
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。