スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単な温泉卵(もどき)の作り方。。

以前、Facebookで温泉卵の簡単な作り方を試されている方がいらっしゃるのを発見し

思わず、我が家の温泉卵の簡単な作り方を長々とコメントしてしまったのですが。

折角なので、ちょっとここで紹介してみます。

【用意するもの】

◯ 電子レンジで使えるカップ
◯ 電子レンジ
◯ 卵 1個
◯ 水

【手順】

1.カップに水を7〜8分目位入れる

IMG_9680

 ※ お湯でやると電子レンジにかけている時、卵が爆発しやすいので水がお勧め。
 ※ 水が少なすぎるとあっという間に卵が破裂して失敗する原因になります。

2.そこへ卵を割り入れます。

IMG_9682

3.このままラップなどはせずに500Wの電子レンジに約1分前後かけます。
 ※ 電子レンジのワット数やパワーの違いにもよるとおもうので、この時間はあくま
   でも目安と考えて、40秒くらいの時に一度止めて中の卵の様子を確認した方が無
   難かも知れません。

IMG_9683
 
カップを取り出してみると、黄身が少し固まって卵白がとろりとした状態↑
これくらいでOKなのですが、硬さは好みで幾らでも変えられます。
もう少し柔らかいのが好い方は、早目に取り出せばOK!
固めが好い方はもう数十秒時間を延長します!

 ※ 時間を延ばす場合は、余り電子レンジをかけすぎると、中の卵が電子レンジ内で
   破裂して大変な事になりますので、時間は中の卵の様子を時々確認して短くした
   り延長したりが好いと思います。(^^;


4.カップの水を捨てます。

IMG_9685

 ※ この時、卵はカップの底にくっ付いている事が多いので、スプーンなどで軽く剥
   がすと綺麗にとれます。

5. 卵を他の器に移すなり、お料理の上に載せて終了♪

IMG_9688


この方法なら、爆発予防に卵の黄身に楊枝で穴をあけなくても済みますし。

2分位で完成なので、とても重宝しています♪

カレーのトッピングや家でラーメンなどを作った時のトッピングにも好いですよ♪

面倒な時はそのままお醤油などをかけて食べてもいけますw

あくまでもこれは我が家の簡単な温泉卵の作り方なので、もっと簡単でいい方法が有ったら是非教えて下さいね。。(^^




スポンサーサイト

夏休み最後に特撮展に行ってきました。。

実質夏休みが8月26日で終わった娘の小学校。

今年は例年以上にどこにも連れて行ってあげられなかったので。

夏休み最後の土曜日の25日、娘と一緒に東京都現代美術館で開催されている「特撮」をテーマにした展覧会を観てきました。

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」

なんでも

東京都現代美術館/日本テレビは、2003年夏から、毎年スタジオジブリの企画協力のもと、アニメーションに関連する様々な企画展を開催してきました。記念すべき10回目を迎える今年は、「特撮」をテーマにした展覧会を7月10日より開催します。

朝日新聞デジタルによれば

会場では、庵野監督が脚本を書いて、「ローレライ」の樋口真嗣監督がメガホンを取った特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」が上映される。主役は、宮崎駿監督のアニメ「風の谷のナウシカ」に登場する巨神兵だ

とのこと。

私的にはこの特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」が見たい!!

娘は伝記で読んだ円谷英二のファンで、原作で読んだナウシカも好き!


これはもう行かないて手は無いですよね♪


経路は
東京駅から丸ノ内線→大手町(半蔵門線に乗り換え)→清澄白河下車(徒歩10分)

方向音痴の私でも迷わずにたどり着けるか不安でしたが
駅を出たすぐから行く先々で、手作りの人形が方向を教えてくれて。

IMG_9372

IMG_9373

お影で一度も迷わずにたどり着くことが出来ました♪

IMG_9378

続きを読む »

アートアクアリウムで夕涼み♪

連日猛暑日が続いていますが。

そんな中、涼をとりに

8月17日〜9月24日まで開催されている「アートアクアリウム」に行ってみました♪

会場は日本橋三井ホール。

開催時間:11時〜23:30 (最終入場23:00)

入場料:大人1000円、子供600円(中学生以下)、3歳以下無料

夕方から寄ったのですが、この日は土曜日でもあり。
イベントも開催していたらしく入り口は長蛇の列。(^^;

一瞬たじろぎましたが、20分くらい待って無事に入る事が出来ました♪

フラッシュをたかなければ撮影可と言う事で

写真を撮る事も出来ました♬

毎日19:00からはナイトアクアリウムと言う事で
アルコール片手に楽しめるようになるんですね。(^^

日〜木の19時からはラウンジ営業。
金、土、祝前の20時以降はDJ&生ライブもあるそうです。


実際のアクアリウムの様子をいくつかご紹介しますね♪

会場入り口はブルー基調の涼しげな感じ。

IMG_9889

入り口からずっと水槽が並び。
奥の会場へ入るまで綺麗な魚達が目を楽しませてくれました。

IMG_9849

会場内は広く、色とりどりにライトアップされた金魚の入った水槽が圧巻!

IMG_9875

これは全て本物の金魚達で、綺麗な水槽の中を鮮やかに泳ぐ姿は
猛暑で疲れたひと時を涼しくしてくれました。(^^

IMG_9868

上の写真↑は
金魚で彩られた川の流れを表したという四角い水槽(華魚撩乱)

こちら↓は1000匹の金魚が泳ぐおそらく世界で一番大きな金魚鉢とうたわれた、金魚鉢型の大きな水槽(花魁)。 
IMG_9869

〜この作品は江戸の遊郭を表現しており、乱舞する金魚は花魁とそれを目指す女達を表しています。七色に変化するライティングにより、江戸の花街の艶やかさを演出している作品です。〜


その他色々な水槽が有り、本当に豪華!!
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。