スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneのメールアカウント一覧に「〜@i.softbank.jp」のアカウントを表示させる方法

自分はiPhoneを使っているのですが。

暫く使っていたiPhone3GSのドック(充電するコネクター)の部分がおかしくなってから

新しく出たiPhone4Sに機種変更をしたんです。


その時から、以前メール一覧に追加していたiphoneのメールアカウントである

「〜@i.softbank.jp」がメールのアカウント一覧に追加出来ずに居ました。

いざ追加しようとすると
メールのIDやパスワード、サーバー名などを聞かれてしまい

それがよく分からなかったので、今までずっと追加出来ずに放置していたんです。(^^;

(しょうがないですね自分は・・。f(^^*;)

そんな状態の自分でしたが

やっと今日、SoftBankのサポートに電話してやり方を聞き
そのメールアカウントの追加ができたので。

その追加操作の方法を忘れないように書いておきます!!


【〜@i.softbank.jpのアカウント追加手順】

※ 以下は簡単メール設定での方法です。。

※ wi-fi下ではこの操作は出来ないそうなので、wi-fiはOFFにしておきます!

1. iPhoneホーム画面からSafariをタップして起動し、画面一番下のブックマーク
  (本のマーク)をタップします。

2. ブックマーク一覧が開いたら一番下まで画面をスクロールさせると
  「My Softbank」というリンクが有るのでそれをクリック! ↓

IMG_7362

3. 出て来たSoftbankの画面を少し下にスクロールさせ
   「ソフトバンクWi-Fiスポット」という青いところをタップ!↓

IMG_7363

4. 次に出た設定方法の画面の左上に有る扇形マーク(wi-fiマーク)をタップ!

IMG_7364

5. 小さい文字が書いてある一括設定の画面になるので、
画面なかほどに有る「↓同意(設定開始)の下に有るリンク(URLとある青い文字)」をタップ!

IMG_7366

6. プロファイルの画面が出るので、その右上にある「インストール」をタップ!

IMG_7367

7. ポップアップのメッセージが出ますが、それも「インストール」を選びます。

IMG_7368

8. ここでパスワードでiphoneをロックしてある人は、パスワードを聞いて来るので
   いつも入力しているロック解除のパスを入力します。

IMG_7369

9. 次のフルネームの入力画面では、空欄に自分で何か名前を入れます。
   これは後から変更も可能だそうなので、ペンネームの様なものでも可だそうです!

IMG_7370

10. 入力したら画面右上の「次へ」をタップします。

11. インストール完了の画面が出るので右上の「完了」をタップします。

IMG_7372

12. 最後に「設定が完了しました」の画面が出るのでこの画面になったら
   もう設定完了です♫
 
IMG_7373

ホーム画面に戻り、画面下の「メール」アイコンをタップすると
メールの一覧が出ると思いますが、もうそこに

「〜@i.softbank.jp」のメールアカウントが追加されています!!(・・)

これでiphone自体のメールのアカウントを、メール一覧からみる事が出来るようになった訳です!!

今の今までこのメールが眠っていた自分ですが。(^^;

これからはまた以前のように活用してゆこうと思います!!(汗


こちらのリンクもとても参考になりましたので。
貼っておきます。。

◯ メール設定 - iphone wiki
 

とっても初歩的な設定でつまづいてしまう自分ですが・・。
ここに書いておけば例え忘れてしまってもまた見られるし!!

忘備録 大事大事!!

バックアップからの復元方法も忘れないうちに、早く書いておかなくちゃ!!(汗
(下書きのまま途中で止まってるしなぁ・・。まだ覚えてるかしら!? 滝汗)


スポンサーサイト

ブランデースプリッツァー講座に参加して来ました♪

「本気野菜イベント」に引き続き
今度はサントリーホールディング主催のブロガーイベント

「新 つくって楽しい! ブランデースプリッツァー講座」に参加して来ました!

IMG_7046

※ ちなみに「本気野菜イベント」はサントリーフラワーズ主催でした。

会場は「ブランデースプリッツァー」のフラッグシップ店として4月26日オープンした

南青山にある
葡萄とお肉のビストロ「Vin Brule (ヴァン ブリュレ)」 と言うお店。

当日お店の入口で気付いたのですが、ここは以前何度かイベントでお世話になった
スプリッツ青山だったところなんですね!(・・

IMG_7013

「モダフルナイト」や、「シングルモルトとショコラのマリアージュ」

(シングルモルトのイベントは古いblogの方へ記載してあり、プロバイダが変わって型くずれを起こしているので、こちらはあえてサントリーさんのリンクで。汗)など

懐かしい記憶が甦って来ました♪

今回ブランデースプリッツァーのお店として、リニューアルオープンされたんですね!!

店内はしっとりとした雰囲気で、更に洗練された感じ♪

IMG_7034

店内のカウンターの上には、ブランデーに果物を漬け込んだ瓶と、その果物がディスプレーされていました。

IMG_7027

席に着くと、テーブルの上にはブランデースプリッツァーのキットが用意されていて。

IMG_7038

今回のセミナーは、「ブランデースプリッツァーで乾杯をしてから開始!」
との事で、まずブンランデースプリッツァーを作るところから始まりました♪

〈ブランデースプリッツァーの作り方〉

1.  氷を入れたグラスに、漬け込み瓶(ブランデーの中に果物を漬け込んである)から
  レードル1杯(30ml)のブランデーをすくい取りグラスに注ぎ入れます。

IMG_7057


2.  次にトニックウォーターをグラスの半分位まで泡だてないように
  静かに注ぎ入れます。

IMG_7060

ブランデー:トニックウォーター「1:3」くらいの割合が好いんですね♪

IMG_7056

3.  最後にマドラーで軽く1回上下に混ぜて出来上がり♪

  この時、漬け込んだ果物を一緒にグラスに入れるとお洒落ですね♪(^^*

※ ただし、イチゴなどは漬け込む事で赤い色が抜けてしまうので
  グラスに入れるイチゴは別に用意しておいた方が見栄えします。。(笑)
  オレンジなども輪切りにして漬け込むと、グラスに入れた時可愛いかも知れません!

IMG_7062


できたら皆で乾杯です♪

IMG_7063


今回はオレンジを漬け込んだブランデーだったので

お料理にもそのオレンジが使われていました!

IMG_7069

このマーマレードはブランデーの風味がして大人の味♪
とても美味しかったです!(^^*

こんな美味しいお料理と、ブランデースプリッツァーを楽しみながら
いよいよセミナーの開始です!! 
(前置きが長くなりましたがセミナーの内容はこれから。。笑)


続きを読む »

サントリー本気野菜イベントに参加して来ました♪続編

六本木農園で行われた「サントリー本気野菜イベント」の続きを。。

下の記事にアップしたようにトマトの事を一通り勉強した後は
いよいよ本気野菜トマトの食べ比べ体験「利きトマト」に移りました。

今回「利きトマト」で味を比べたのはこの6種類

IMG_6736


普通に市販されているミニトマト(1番右側)から順に食べ比べてゆきました。

IMG_6737

市販の普通のミニトマト(写真一番右)の隣から順に

・ピュアスイート ミニ
   あまさセレクトで選ばれた、格別な甘さ
   デザート感覚の甘さで、ぶどうのような食感
   日本ではまだ殆ど出ていないそうで、とても甘かったです!

IMG_6745

  
・ピュアスイート ミニイエロー
   あまさセレクトで選ばれた、格別な甘さ
   しっかりした甘さのブラム型、ジューシーな果肉
   トマト特有の香りはそれほど無く、甘さが引き立つ感じでした。

IMG_6746


・フルーティー ミニ
   格別な甘さセレクトで選ばれた、甘酸っぱい味
   適度な酸味と、フルーツのような甘さ
   果汁が多くて柔らかいのが特徴でも有る様です。

IMG_6748


・ボンリッシュ
   欧州グルメシリーズで選ばれた、煮込みトマトに適した品種
   「だし」のような濃厚な味わい

   IMG_6749

   甘さが少ない調理用の赤系トマトで、皮がオレンジ色↓でした。

IMG_6753


・かんたんルビーノ
   あんしん収穫シリーズで選ばれた、抜群の作りやすさ
   収穫量:70~90個
   プランターにも露地にも適し、ビギナーにもお勧めの秀逸品種
   後半まで持続する着果能力
   作りやすい中玉タイプで食べ応え有り 
   それほど甘くは有りませんでした。

IMG_6750


この食べ比べをしてみて
『トマトって、品種によってこんなにも味が違うのか!』と本当に驚きました!!(・・;

今までは、ミニトマトと普通のトマトの違いくらいしか意識をした事が無かったのですが
これからは品種も意識して見ちゃいそうです。。(^^;

市販のミニトマト以外は皮もみんな薄くて、本当に美味しくて!!

驚きながらこれらを食べ比べていたら
トマトの甘さを比重で選別する塩水選の説明が始まりました。

続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。