スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供との夏の合宿 2010

毎年8月の終わりになると

子供達を集めての合宿に、スタッフの一員として参加させて頂いているのですが。

今年もまた行って来ました♪

この合宿は、参加希望の子供達(50名前後)を一泊2日で預かり。
男性スタッフ25数名前後、女性スタッフ3名前後で面倒をみて

レクリエーションをやったり、ハイキングに行ったりするんです。

IMG_3561 IMG_3560
これは初日のレク1の玉入れ!?の様子ですが。
子供達を6班位に分けて、遊ばせた様子の一部です。

これは千葉県内のとある団体の青年会が行っている合宿で
青少年の健全な育成を目的にされている、夏の恒例行事。

本来この団体は「青年会」と言う事で、男性ばかりなのですが
男性ばかりでは小さい女の子達のお風呂指導や、着替え、寝かしつけなどの面倒を見る事が難しいため。

数年前から依頼されて私も参加させて頂いているんです。

事前準備等は毎年なかなか出られず。
他のスタッフの方には申し訳ないのですが、頂いたスケジュールをまたこなして来ました!

受付して直ぐは子供達はまだ慣れない為に緊張気味なのですが。

レクで緊張感をほぐした後
夕食前に皆でお風呂へ行きました。

レクとこのお風呂で一気に緊張感もほぐれて来るんですよね♪

お風呂は毎年、憩いの家(地域のゴミ処理場の熱を使った入浴施設)等を使っているのですが。
今年はちょっとだけ豪華?!に、バスとスタッフの車を連ねて温泉に行きました。

しかし!やはりゆっくり温泉を楽しむ余裕などは到底無く・・。

髪を振り乱し、汗だくのうちに温泉を後にしました...w(^^;

IMG_3564 IMG_3566

2年生位までは、まだ1人では髪の毛を洗ったり、背中を上手く洗えない子も多い為。
毎年一緒にお風呂に入り、母親がわりに背中を洗ってあげたり髪を洗ってあげたり。

流石に25名前後の女の子達を、芋洗い式に短時間で面倒を見るのは結構大変ですが
3年生以上になるともう手は掛からないし。
実際に面倒を見るのは1、2年生くらいの子だけ。

お風呂に入ると、子供もさっぱりとして気持ちが好いらしく
心無しか元気になるので、よかったなと思います。(^^

お風呂から帰って来たらスタッフが作った夕食を食べて
寝るまでの間に、またレクリエーションをして過ごしました。

IMG_3574 IMG_3581

一通りレクも終わっていよいよ就寝。
子供を男女別にざっくり分け、大広間に皆で雑魚寝。
スタッフも空いているスペース(廊下など)に布団を敷いて、子供と一緒に皆で雑魚寝です。(^^*;

1人でのお泊まりは初めてと言う子も結構多く。

昨年は就寝の時に、泣き出してしまう女の子がいて。(まだ小さな1年生)
ポンポンしながら添い寝をして、寝かしつけをしたのですが

その子も今年は2年生になり、泣かずに1人で眠っていました!(*^^*

あんなに小さかった子も、大きくなったんですね♪
子供のこうした成長を見るのは、本当に嬉しくて♪

成長が目に見えて分り、感無量になる事もしばしば。
スタッフとしての参加が、病み付きになってしまいます。




続きを読む »
スポンサーサイト

秋の七草が。。

毎日暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋。

我が家の庭先でも秋の七草の一つである、オミナエシ(女郎花)が鮮やかな黄色の花をつけています。

IMG_3475 IMG_3468

先日、お盆の際に妹を迎えに近くの駅まで行ったら

コスモス(秋桜)の花も既に咲き始めていました。

IMG_3458 IMG_3462


こちらではもう大分前から、夜になると秋の虫の声も聞こえるし
8月も後半になって、夜は涼しい日が多くなって来ました。

少しずつですが、もう稲刈りも始まっています。


都心部に住んでいた時は感じられなかった、こうした季節感

田舎では、虫の音、草花、風景、吹く風 が季節の移り変わりを教えてくれます。


「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」



続きを読む »

夏の宵に花火を見て来ました。。

もう日付が変わってしまいましたが

14日(土)の夜に、花火を見て来ました♪

風が結構強くて、大丈夫なのかな・・。と心配もしましたが
特に問題もなく楽しく見て来れて。

IMG_2651 IMG_2653

最初はこんなカワイイキャラクター花火が上がったのですが

そのうちになん連発もの 綺麗な夏の花が咲きました♬
IMG_2852 IMG_2892
   
IMG_2973 IMG_2992

夏の夜空に咲く大輪の花は、やっぱり素敵ですね。。

見ていると、心も吸い込まれる感じです。

IMG_2999

いつまでもこんな穏やかな、素敵な夏の日が続いてくれますように。

夏の花火のように儚い事のほうが多いけれど・・ ね。。






野口宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション報告会 に参加してきました(続編)

下の記事からの続きを。

会場前の展示を見た後は、1階の席は満席との事で2階席へと行き

席につくと、直ぐにミッション報告会が始まりました。

■プログラム
◇野口聡一宇宙飛行士によるISS長期滞在報告
◇トークショー第1部「宇宙とふれあう子供たち」
◇トークショー第2部「人が見た宙・空からの地球」
出演=野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
下田陽久(東海大学 総合科学技術研究所 教授)
福田正己(アラスカ大学国際北極圏研究センター客員教授)
松並孝次(株式会社日本航空インターナショナル 777 運航乗員部 部長)
(順不同・敬称略)

まずは野口宇宙飛行士による報告です。

IMG_2539 IMG_2551


野口さんは2009年12月21日に「ソユーズTMA-17宇宙船」に乗って宇宙へ出て、飛行中の国際宇宙ステーション(ISS)とドッキング。その後ISSへ移動して、5ヶ月半滞在されていたとの事。

ISSでは22課題58実験(環境問題:太陽電池、エネルギー問題、体を使った骨粗鬆症の投薬実験など)をこなされ、その他に地上の子供達と交信したり、小学生が制作した映画への出演(ISS内で撮影)等もされて。

その間に10万枚の写真を撮影し、そのうちの600枚をtwitterに上げられたそうです。

ISSは16分で地球を一周してしまうため、元旦には初日の出を何回も見られたとか(笑)

今回ISSには出窓が付けられ、そこから地球の姿の全貌を見る事が出来る様になったそうで。

野口さん曰く、「宇宙から見ると、地球も一つの生命体である事が再認識されました。真っ暗な宇宙空間に浮かぶ青く綺麗な地球は、まるで生きてる一つの生命体のように感じました」とおっしゃっていました。

IMG_2552 IMG_2558

この様に、ひとしきりスライドと野口さんの様々なお話しを聞いた後は
会場の人達からの質問を受け付けました。

続きを読む »

野口宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション報告会 に参加してきました。

8月5日の18:00~ 日比谷公会堂で行われた

「野口宇宙飛行士 ISS長期滞在ミッション報告会」に参加して来ました。

昨年は職場で、宇宙に行ったある物の実験を依頼されたり。
夜空でISSやシャトルの動く様子を、空を見上げてみる機会も多くて。

この報告会が有る事を知り、早速申し込みをしてみました。
先着順だったのですが、なんとか見に行くことが出来ました♪

体調を崩しがちでなかなか記事にする事が出来ず、今になってしまいましたが。
ちょっと報告をしてみたいと思います。


当日、ちょっと時間ギリギリに到着したのですが
公会堂の会場入り口には宇宙服の展示などが有り。
いきなりテンションが上がりまくりで・・。

思わず写真などを撮ってしまいました。

IMG_2526 IMG_2525

こんな宇宙服を着ていらっしゃるんですね!
宇宙だと太陽の光が強すぎたり(宇宙放射線等の問題)超真空の為にこんなに分厚くなるのでしょうか・・。
もっとゆっくり見たかったし、説明も読んでみたかった。

右側が帰還の時に着用されていた宇宙服ですね。

ゆっくり写真を撮れなかったのでちょっとピントがぶれてしまってますが
現在の所はこの形が一番宇宙での作業に適しているのでしょうね・・。

IMG_2587 IMG_2527


上の写真の模型の中で一番右側が、2008~2009年に掛けて3回の取り付けミッションがされた「きぼう」日本実験棟の模型ですね。

で、真ん中の模型がデータ中継技術衛星「こだま」かな?

一番左側が、宇宙ステーション補給機(HTV)の打ち上げ時模型!?

これも説明を読む時間がとれず、ちょっと残念・・。
一緒に行った相方は余りこう言ったものに興味が無いらしく。

ゆっくり見せてくれないし!!(嗚呼)
まあ、一緒に行ってくれただけでもよしとしなくてはですね。


IMG_2534 IMG_2550

受付で、パンフレット類、うちわ、ピンバッチ、ボールペン、絵はがきなどが入った
こんな3WAY HOLDER(手提げ・封筒・クリアホルダーとして使える)を頂いて♪

流石JAXA(宇宙航空開発機構)! 全てに無駄が有りませんね!!

入れ物まで有効に活用出来ます。

こんな会場前に有った展示を見てから会場にに入り、席についた訳ですが

実際のミッション報告会の内容は、次の記事にアップする事にします。



フルガードクロスが届きました♪

お世話になっているブログクラブというサイトで

水で除菌されるふきん
「フルガード クロス]のモニター募集を見つけて応募してみたのですが。

先日、原田産業から提供(プレゼント)された フルガードクロス(食卓用)が届きました♪

IMG_1989 IMG_1993

黒い箱の中には2枚組のパッケージが5つも入っていました!

スゴイです!「フルガード クロス」が 10枚も♪

なんでも、この「フルガード クロス」は

「銅イオンの力で優れた除菌・消臭効果を発揮する」
ふきん+除菌剤の機能を持った2in1次世代ふきんです。
消毒をしなくても、自分でふきん自体を完全除菌していつも衛生的な状態に!!

とのこと。

IMG_1994 IMG_1998

パッケージから出してみると、一瞬 紙で出来てる!?
と思う程、薄くて、サラッとしています!

IMG_2505 IMG_2503


毎日使う「普通のふきん」はどうしても臭いが出るし、なかなか乾かずに細菌も繁殖していそう。
なので梅雨の時期などはこまめに漂白をしなくては気持ちが悪い感じですよね・・。

だけど、この布巾はまるで手で触った感じが紙のよう!
食器を拭くのに使った後でも、とてもサラっとしていて、乾くのも早いです。

また、ガラスのコップ等は布巾で拭くと、ガラスにくもりが出てしまうので
いつも「ふきん」ではなく、キッチンペーパーで拭いていましたが

この「フルガード クロス」ならガラス製品を拭いても、くもらなそうな感じ!
これは試す価値は十分ありそうですね。。w


「母はどういった場面でこのフルガードクロスを使うのかな・・?」と思って見ていたら。

なんと漬け物の水切りに使っていました!

漬け物が得意な母は、漬け物を糠等から出して水洗いした後にいつも布巾で水気を拭いているのですが
この布巾を私が出してからは、早速のこフルガードクロスを漬け物で活用してくれていました!(・・)

なるほどです! 食器を布巾で拭くのは当たり前ですが、漬け物等の水を拭くには
この布巾(フルガードクロス)は衛生的で、とても好いですね♪


私は「普通の布巾」で漬け物の水気を拭くのは何となく不衛生な感じがして

いつも「キッチンペーパー」で拭いて、使い捨てにしていたのですが

衛生面が強化されているこの「フルガードクロス」なら、食品の水分を拭くのにも抵抗無く使えそう♪
キッチンペーパーだと一回で使い捨てですが、この布巾ならゆすいで何度も使えて経済的だし。


これから、私も色々に使って見ようと思います♬

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。