スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その3)

下の記事からの続きを。

醸造技師さんからセミナーを一通り聞いた後は、いよいよ工場見学と試飲です。
案内の方からの色々なお話や、説明のスライド(スクリーン)を見ながら

素材選び→製麦→仕込→醗酵→貯酒→濾過→充填の流れで
工場を見学して回りました。

※ 多少見学の順番はこちらの記事では前後してしまっているかもですが、その点はご了承下さい。

まずは、原料となるホップ、大麦、などの展示や、使用している天然水の説明ブースを見て
その後に実際のプラント見学となります。

原料を使っての糖化行程では、ダブルデコクション製法と言う製法で
ザ・プレミアム・モルツに深いコクと旨味を出すそうなのですが

なんでも、アロマホップを2回に分けて投入するこだわりで
『深いコクと味わい』『花の様にエレガントなホップの香り』『良質な苦み』
を出しているのだとか。
本当に色々なこだわりが有ってあのザ・プレミアム・モルツの美味しさが出来るんですね。

百聞は一見にしかずとは言いますが
このように、案内の女性スタッフの細やかな説明を聞きながらプラント見学が出来るのは
工場の製造行程を理解する上で、とても助けになります。

CIMG2769 CIMG2771 

プラントは大きく、やはり何度見ても迫力が有りました。(ここも懐かしい・・。)

IMG_0901 IMG_0902

このブースに入ると、他の場所と違って暖かいな・・と感じるのですが
「この日はプラントが稼働してない日なので、まだ涼しいんですよ。」とのこと。

稼働している日はもっと暑くなるんだそうです。

続きを読む »
スポンサーサイト

初夏の宵にホタルを。。

夏至も過ぎて季節は夏の一歩手前の梅雨ですが、呟きサイトのtwitterでは
ホタルを見ました」というつぶやきをよく見かけました。

ホタルは夏の風物詩的なイメージが有りますが

調べてみたら5月~6月にも見られるのですね。

蛍狩りなどで見られるのは「源氏ぼたる」と「平家ぼたる」が殆ど

平家ボタルの方が見られる期間が長く、9月頃まで見られるとか。

このホタル、一般的に短命で儚いイメージが有りますが
調べてみると



ホタル
日本にすむゲンジボタル、ヘイケボタル、クメジマボタルの3種の幼虫は淡水中にすんでモノアラガイやカワニナなどの淡水生巻貝類を捕食するが、これはホタル全体で見るとむしろ少数派である。

また、スジグロボタルの幼虫は普段は陸上で生活するが、摂食時のみ林内の小さな湧き水や細流の水中に潜り、カワニナを捕食していることが知られている。

多くの種類の成虫は、口器が退化しているため、口器はかろうじて水分を摂取するぐらいしか機能を有していない。
このため、ほぼ1~2週間の間に、幼虫時代に蓄えた栄養素のみで繁殖活動を行うことになる。

海外の種の中には成虫となっても他の昆虫などを捕食する種類がいる。




との事。やはり成虫になってからは1~2週間の命。

『蛍二十日に蝉三日(旬の時期が短いことの喩え)』とはよく言ったもので。
かろうじて水分を摂取するくらいしか出来ないんですね。

幼虫の時に蓄えた命の灯をともして、あんなに幻想的に光るのね・・。

また娘とも色々勉強しながら、初夏の宵にホタルを楽しんで
自然の中に生きる、小さな命の存在を教えてあげたいと思います。

子供向けにも色々なサイトが有りました。

◯ 
ホタルとくしゅう:キッズ@nifty

◯ 
ホタルLOVE 蛍ほたるの生態や光る仕組み

◯ 
Yahoo! きっず - ホタル特集2009 ホタルを見にいこう!
(こちらは去年の特集ですが。。とても分りやすくまとまっています。)

また、大人向けにはこんな研究会やサイトが有るんですね。

◯ 
日本ホタルの会

◯ 
東京にそだつホタル

本当に色々と勉強になります。

続きを読む »

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その2)

武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」ショップでお買い物を済ませた後
いよいよ講座の始まりです。

席にはこの講座に関する資料と、参加者一覧等が用意されておりました。

いつもながら、本当にサントリーさんはこう言う所はきちんとされてますね。
こう言う資料がしっかりしていると、後から見直してみてもとても勉強になります。

IMG_0886 IMG_0888

そしてテーブルには前回の時同様に、講座で使用されると思しき麦芽とホップが用意されていました。

IMG_0866 IMG_0867

前回の参加の時は、このアロマホップを向かい合わせに座ったモダシンさんが食べてしまって
とても苦い思いをされていたのを懐かしく思い出しましたが。。

今回はビール男さんが、「このホップを砕いて粉にして、それを塩と混ぜて“ホップ塩”にしてウインナーなどに付けて食べるととても美味しいですよ!」
と教えて下さいました。

なので、講座が始まる前にこそっと3粒程頂いて来たのですが・・。
(皆さんは真似をなさらないで下さいね。(^^;ゞ)

IMG_0885

ティッシュの様な物にくるんで来た為、途中で間違えて廃棄してしまったらしく・・。
いざ帰宅して作ってみよう♪ と思ったのですが、どこを探しても見当たらず(涙)

ホップなんてなかなか手に入らないのに・・ ショックでした・・。(嗚呼)
想像するに、抹茶塩などと同じ様なイメージでしょうか?

今度ホップに巡り会う機会がもしあったら是非とも作ってみようと思います!

このホップについては色々ご縁が有りそうな予感がします。。(笑)

ちょっと話しが脇道にそれましたが。
そんな会話をしてるうちに、いよいよ講座も始まり、スケジュールはこちらの写真のスライドの通りに進みました。

今回はビール男さんが挨拶をされていて、その様子を皆で激写してますね(笑)

IMG_0892

このあと、参加されてるブロガーの皆さんもそれぞれ自己紹介をして

講座は醸造技師・林さんによる「ザ・プレミアム・モルツ」セミナーへと進みました。

続きを読む »

サントリー武蔵野ビール工場「トワイライト・ツアー」に参加♪(その1)

時々参加させて頂いているサントリーのブロガーイベントにまた行って来ました♪

◯ 
参加者募集!ブロガーイベント「サントリー武蔵野ビール工場トワイライト・ツアー」開催

この募集を見つけたのは、twitterのサントリーサイトの呟きからで。
この様なイベント関係もtwitterで最初に知る事が多くなった事を改めて感じました。

実はこの
サントリー武蔵野ビール工場へ行くはこれで2回目

前回は「武蔵のビール工場見学」と言う事でザ・プレミアム・モルツいついて勉強させて頂いて
ザ・プレミアム・モルツの黒等も楽しんだのですが

なんでも今回の「トワイライト・ツアー」とは。



◯ 
サントリー武蔵野ビール工場・京都ビール工場・九州熊本工場で「トワイライト・ツアー」開催

「トワイライト・ツアー」は、ご好評いただいている「ザ・プレミアム・モルツ講座」をコンパクトにアレンジした内容で、ビール気分が高まる夕暮れから開催する見学ツアーです。

缶ビールのおいしい注ぎ方などを体験いただき、「ザ・プレミアム・モルツ講座」の講座内容も記載した修了証を発行します。

そして、ご参加いただいた皆さん全員に「ジョッキ」をプレゼント!

九州熊本工場では、併設レストランでのディナーを含んだ九州熊本工場のオリジナル企画を実施します。

1.こだわり講義
 華やかな香りの決め手となるアロマホップや麦芽を実際に手にしていただくなど「ザ・プレミアム・モルツ」の厳選された素材や特別な製法をご紹介します。
 また、醸造技師の熱い想いや発売までの経緯を紹介するビデオを上映します。
2.製造工程見学
 仕込から発酵・貯酒・濾過・充填・パッケージまでの製造工程を見学します。
3.こだわり試飲
 「ザ・プレミアム・モルツ」や、ギフトセットなどで限定販売している「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」
とこだわりのおつまみとの相性をお楽しみいただきます。
 1杯目は夏らしく、ジョッキで提供します。
 また、ご家庭で簡単にできる缶ビールのおいしい注ぎ方もご紹介します。
4.修了証
 缶ビールのおいしい注ぎ方など「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しむためのお役立ち情報をカードサイズに盛り込んだ修了証をお渡しします。
5.お土産
 乾杯時に使用したものと同じ「ザ・プレミアム・モルツ」オリジナルの「ジョッキ」をお土産としてお持ち帰りいただきます。

※臨時シャトルバスにて送迎します。

~サントリートピッックスより一部抜粋~


との事。。 フムフム・・。

普段家で飲む時は殆どが缶ビール。
この機会に、ちゃんとした美味しい注ぎ方を勉強出来れば嬉しいですよね♪

今回のイベントは夕方(トワイライト)の雰囲気も楽しみだし
初めて参加したブロガーイベントの場所と言う懐かしさも有り。
それもまた新鮮で。

当日は前回の記憶を辿って、ちょっと早目にJR分倍河原駅からシャトルバス乗り場へ行くと
そこには既に見知った方もいらしていて。

ちょっと待つうちにシャトルバスも到着。

IMG_0855

この水色のバスに乗って一路武蔵のビール工場へ。



続きを読む »

小惑星探査機「はやぶさ」帰還(最後の姿)

「はやぶさ」は、7年間宇宙に居て、60億キロメートルの旅を終え
打ち上げから7年ぶりに地球に帰還しました。

この「はやぶさ」(MUSES-C)は
小惑星探査を目的に開発された探査機。

宇宙航空研究開発機構のサイトには詳しい内容が書かれてあります。↓

一部抜粋してみました。




「はやぶさ」(MUSES-C)は、小惑星探査を目的に開発された探査機です。

「はやぶさ」が探査するのは、地球の軌道と似た軌道を持ち
日本のロケット開発の父である故糸川英夫博士にちなんで「ITOKAWA」(イトカワ)
と名付けられた小惑星です。

小惑星までイオンエンジンを使った飛行を行い、自律的に小惑星に近づき
その表面から、物質のサンプルを持ち帰ることを目的にしています。

これまで人類がサンプルを持ち帰った天体は月だけですが、月は変成してしまったため
太陽系初期のころの物質について知ることができません。

小惑星は惑星が誕生するころの記録を比較的よくとどめている化石のような天体で
この小惑星からサンプルを持ち帰る技術(サンプル・リターン)が確立されれば

「惑星を作るもとになった材料がどんなものか」
「惑星が誕生するころの太陽系星雲内の様子はどうか」

についての手がかりが得られるのです。




今宵、無事にこの小惑星からのサンプルの入ったカプセルを地球に送り届け
「はやぶさ」自らは大気圏に突入し、燃え尽きました。

今宵その燃え尽きる「はやぶさ」の最後の様子を
和歌山大学宇宙教育研究所の中継(Ustream)で見ていました。

その時の様子は録画したもので今でも確認する事が出来ます。

◯ HAYABUSA re-entry
   はやぶさ再突入時の録画です.
  強い光を放って地球大気圏に溶けていくはやぶさ、おかえりなさい.





こちらはその後につぶやきサイト(twittter)に上がっていたNASAの映像。 -- Hayabusa re-entry




消え行くはやぶさの最後の姿を

リアルタイムで見られなかった方達も確認する事ができるんですね。

続きを読む »

ボートやモニュメントで気持ちもリフレッシュ。。

最近、娘が学校の健康診断でちょっと引っかかるという事が有って

まだ病院で精密検査もしてないのに、気持ちがなんとなく沈みがちだったため。
珍しく相方からの提案で先日の日曜日に、3人で市内に有るダム湖に気分転換に行って来ました。

相方の友達が遊びに来た時などもたまに行く場所なのですが。


そこには娘も喜ぶスワンボートが有って。
今回はそれに乗るのが目的

チケット売り場で 30分 1,500円 のスワンボートチケットを購入して
ライフジャケットを着用し、スワンボートでいざ出発です。


この日はお天気がよく風もなくて、ボートに乗るにはとても好い日でした。

ダム湖の周辺部は、ボートで釣りに出ている人が結構多かったため
釣り人達の邪魔にならないよう、私達はダム湖の中心部へ向けてスワンボートを漕ぎました。
(足で自転車の様にペダルを漕ぐ式)
けっこうスワンボートって重いんです! しばらく漕ぐと足が疲れて来るのですが・・。


IMG_0789 IMG_0793

まずはダム湖の中心付近にある、カゲロウのモニュメントが目標!
実はこのモニュメントの近くまで行ったのは今回が初めて♪


IMG_0794 IMG_0797

前回と違い娘も小学生になり、重いスワンボートを漕ぐ強い戦力になってくれました。



続きを読む »

夢もなかなか。。

最近、何故か夢をよく見るんです

今まで殆ど見なかったのに・・。


先日は『人が沢山いるスーパー(何故か正方形?)の中で、追ってくる何か(誰か!?)からひたすら逃げる夢』を見ました。

・・何かを暗示してる様な夢。

やらなくちゃならない事からの逃避??
出来てない事への焦燥感??

「夢占い」なるサイトでちょっと調べてみたら。
なるほど・・。




◯ <逃げる>
逃げる夢は日常生活でも何かに追われていたり、逃げたりしている事をあらわしている。
夢の中で何から逃げているのかが重要。
自分自身が何から逃げているのかを考えそれらを解決することで良い方向に向かう。



<逃げる>
現実逃避を示し、現状から逃れたいと思っているようです。
目の前にある問題や課題、義務などから逃げ出したいという気持ちなのかもしれません。
あるいは過去の苦い思いや罪の意識などのマイナスな感情と向き合えず、クリアされていないのかもしれません。
実際の生活の中で時間や期限、約束や責任など何かに追われていたり、遠ざけている場合もあるでしょう。
手をつけず放置したままの問題を抱えていませんか?
怠っている事や、やり残している事はありませんか?
改善し向き合わなければいけないことがあるはず。
夢は逃げてばかりでは前に進めないことを教えているのかもしれません。




これはやっぱりちょっと考えてみるべきでしょうか!?(笑)

家事も仕事もプライベートも、やらなくちゃならない事は山盛り


続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。