スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookProエアジャケット外すのは大変でした・・。

この2月に購入したMacBook Pro。

○ 新しいPCで心機一転。。

その綺麗なボディに傷や汚れを付けたくなかったので
エアジャケットなる物を購入し、装着して使用していたのですが。

○ 新しい相棒「MacBook Pro」にエアジャケットを♪

この夏、再びベランダでトマトを育てる事になり。

そのトマトの写真をPCの傍で良く撮影していたんです・・。

前回も今回もずっと問題なく撮影していたのに。

今回は他の用事もある時に、急いで撮影しようとしていたためか?!

ミニトマトが一個PCの後ろに転がってしまった事に気付かず。

トマト撮影のためにPCを後ろにずらしたら・・ 
転がっていた事に気付かなかったトマトが、見事にPCに押しつぶされる形となり。(嗚呼

潰れたトマトから滲み出した汁が、PCとエアジャケットの隙間に入り込んでしまったんです!(泣

Untitled

続きを読む »
スポンサーサイト

Twitter for iPhone の英文自動ツイートはスパム?

今朝、Twitterでタイムラインを見ていたら、怪しいリンク付きの英語だけの呟きが、フォロワーの方数名から上がっていました。


その呟きはこんな感じ↓



他のパターンも幾つかあり、こんな感じに自動で呟かれているようです。↓



自分のタイムラインでも、少なくとも5~6名はこのスパムのせいか?

怪しいリンクを含んだ英文の呟きが、自動で挙げられているようでした。

その呟きの共通点は全て、『Twitter for iPhone』から送られているようになってること。(・ ・;

これはiPhoneユーザーが危ないのかな… と思いきや

被害に遭われた方に伺ったところ

iPhoneではなく、Androidを使っているのに、勝手にTwitter for iPhone と連携がなされていて、勝手に英文の呟きがされてしまっていたそうです。
なので、Androidユーザーでも安心は出来ないと言うことなんですね…

先程Twitterのサポートに、スパムのリンクを報告してみたのですが

サポートから直ぐに、アカウントが乗っ取られた場合の対処法が、自動メールで送られてきました。

以外はその対処法の内容になります↓

もしご自分のTwitterアカウントから、全部英文で怪しいリンクを含む呟きが、勝手に上げられていたら

この対処法を試して見るのもいいかも知れませんね。





アカウントが乗っ取られたと思われる場合は、以下2つの手順を速やかに行ってください。

1. パスワードを変更
ログインした状態で、以下リンクよりパスワードを変更してください。
https://twiter.com/settings/password
パスワードは強固でユニークな以前使用したことのない、安全性の高いものに設定してください。ログインに問題がある場合は、以下リンクよりパスワードリセットをしてください。
https://twitter.com/account/resend_password

2. アプリ連携を解除
[アプリ連携] から身に覚えのないのないアプリの連携を解除してください。
https://twitter.com/settings/applications

異なる問題でお問い合わせの場合は、以下より正しいトピックを選んでお問い合わせを作成しなおしてください。
http://support.twitter.com/forms

よろしくお願い致します。

Twitter サポート
http://support.twitter.com
@TwitterHelpJP




過去に起こったスパムツイートの対処法も、調べたら色々有りましたので、参考にリンクをのせておきます。

このDMに要注意! 『Twitter』アカウントが乗っ取られるスパムが急増中 対処法と予防法をまとめてみた

スパムDM(ダイレクトメッセージ)の対処法

自分の呟き(DMも含む)が、記憶にない英文で、勝手に送られていたら(英文のみで知らないリンクを含む)

まず対策として

1.Twitterパスワードの変更

2.[アプリ連携] から身に覚えのないのないアプリの連携を解除

3.勝手に上がってしまった、英文スパムの呟きや、勝手に送られたDMを全て削除

対処法はやはり、これなんですかね…。(・_・;

原因はなんなのか??

早くそれが知りたいですね…




新しい相棒「MacBook Pro」に「エアジャケット」を♪

長年お世話になってきたMacBook White 13inch Mid 2009にサヨナラをし

心機一転で購入したMacBook Pro(Retinaディスプレイモデル 2012 13inch)を使い始めて1ヶ月。

購入して暫くはカバー無しで使っていたのですが

今までのMacBookWhite(表面がツルツルのポリカーボネイト筐体)と違い、MacBook Proはアルミニウムボディ(表面が少しザラザラした感じ?!)で汚れの付着が気になったため

本体に装着するポリカーボネイト製の「エアージャケット」(Air Jacket for MacBook Pro with Retina display 2012 13inch )を購入することにしました。(^^



このカバーはiPhoneのカバーなどと同じで、本体表面にピッタリ装着する事になるので

Pro本体の発熱をおさえるため設けられた、本体底面にある左右側面の通気口を、このカバーで塞いでしまわないかな?!と気になったのですが

続きを読む »

新しいPCで心機一転。。

5〜6年使っていたMacBookWhite

ずっとこのノート一筋で頑張っていたのですが、どうメンテナンスしても空き容量が9GBを切るようになり

いつ止まってしまってもおかしくない状態に・・。(汗

写真やビデオの取り込みも怖くてできず。

ボチボチといらない写真やビデオを探して削除しつつ、なんとか使っていたのですが
流石にどうしようもなくなってきたので

思い切って新しいノートPCを購入してしまいました!



購入したのはMacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013)





現在また以前と同じように使えるよう
iPhoneと同期させたり、iPhotoと写真サイト(Flickr)をリンクさせたり。



メールを設定したり。

バックアップのためのタイムマシンを、ネットワークハードディスクのNASで使えるようにしたり。

今まで見ていたブックマークを新たに構築しなおしたり、Skype、夜フクロウのダウンロード等々。
(まだまだ色々途中ですが・・(^^;)

目下奮闘中です。

色々記事にしたい事が有るのですが

とりあえず。

月も変わって3月になったし、新しいPCから初の更新をしてみました♪





iPhoto Library が壊れて読み込めないデータを救出しました。。

「iPhotoライブラリを含むディスクの容量が一杯で、これ以上iphoneからの写真を読み込めませんよ」

的なエラーメッセージが出た、我が相棒のMacBook White

IMG_8585

twitterでアドバイスを頂いたように、外付けHDDにiPhotoライブラリを移動するなり、外付けHDDに新たなライブラリを作って、そこへこれからの写真は入れていくしかないかと考え。







そうするにしても、少しでもPCの空き容量を増やさねば!(現状は空き容量は4GB・・。)と、いらない写真を削除したり、使っていないソフトをアンインストールしたりしていた矢先。

また以前でたような、見たくないエラーメッセージ↓が突然表示され

IMG_8591

この時は余りのショックで凹み、やる気を失くして翌日にしようとPCを閉じた訳ですが。

翌朝PCを再度起動して、iPhotoを起動しようとクリックしたら
ライブラリの選択ウインドウが出て、使っていたライブラリは無事に読み込む事が出来ました!!

どうやら、いらない写真やソフトを削除していた時
知らぬ間にライブラリの切り替えをしてしまい、以前壊れたライブラリを起動しようとしていたために、あのようなエラーメッセージが出てしまったようです!!(・・;;

本当に、またか!!と・・ 肝を冷やしましたが。

最近まで使っていたライブラリは無事開く事ができました!

でも・・。ここで喜ぶのはまだ早く。

ライブラリを読み込めても、PCの容量不足を何とかしないと
今後写真を読み込めない訳で・・。(汗

やはりAppleサポートにこの場合、どうするのが一番好いのか
問い合わせてみることにしました!!
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。